bloomee/ブルーミー(旧:ブルーミーライフ)の口コミや評判は?|自宅のポストにお花が直接届く

コロナの影響で自宅で過ごす時間も増えてきた今、部屋に華やかさが欲しくなる今日この頃。

例えば、自宅にオシャレなお花が飾ってあると、自然と一日を頑張ろうと活力も湧いてくるものです。

しかし、毎回定期的にお花屋さんへ足を運ぶのも、正直めんどくさいですよね。

実は、そんな面倒なことを解消してくれるサービスがあるんです。

それが、「bloomee」というお花の定期便サービス。

プロのお花屋さんが、旬のお花を選んでくれて、定期的(毎週・隔週)に自宅へ直接お花を届けてくれるというもの。

しかも、ポスト投函が可能で、わざわざ在宅する必要もありません。

ですが、実際の世間の評判はどうなのか気になるところですよね。

この記事では、「bloomee」の口コミ・評判・特徴についてまとめました。

こんな方向けの記事です
  • 部屋に華やかさが欲しい
  • 家にいる時間が増えた
  • 花は気になるけど選ぶのは面倒
かいり

bloomeeはとにかくコスパに優れたサービスです…!!

タップできる目次

bloomee(ブルーミー)の評判・口コミ

まずは、世間のbloomeeに対する評価を、忖度無しで探してみました。

良い評判と口コミ・悪い評判と口コミを紹介します。

良い評判・口コミ

どこにも行けないし楽しみも少ないからbloomeeのお花の定期便やってみた初回!
思ってたよりもボリュームがあってこれは届くの楽しみ

隔週にしてるんだけど前回のもまだ全然枯れてないの
お花、楽しくなってきた

お花のサブスクBloomeeさん最高すぎやしないか。

他にも、ポスト投函がラクだという口コミも多く見られましたね。

かいり

稀に前回のお花が長生きな場合もあり、一緒に飾ってお得な気分になることもありますね。

悪い評判・口コミ

前回がめっちゃ良かっただけに期待してたのですが、今回は残念でした

メインの花がまだ咲いてないからだけど割と微妙。早く咲かないかな。

他には、思っていたお花と違ったり、少し元気の無い状態でお花が届いたなどの口コミも見られました。

咲く前の花が届くと、その時は微妙ですが長く楽しめるメリットも実はあります。

bloomee(ブルーミー)の特徴

お花の解説書、栄養剤、お花の画像がまとめられた写真
出典:bloomee公式サイト

実はbloomeeは最近名前が変わりまして、以前はBloomee Lifeという名前でした。(2021年3月15日に変更)

ただ名前が変わっただけでなく、その時にパッケージの見直しやロゴを新調されていて、さらにオシャレなサービスへと進化しています。

そんな登録世帯数が10万世帯を超える、新生bloomeeの特徴を大きく5つにまとめてみました。

定期的にお花が届く

bloomeeでは、毎週or隔週でお花を自宅へ届けてくれます。

配達間隔は、注文画面から選ぶだけでとても簡単です。

また、お花の定期便は曜日の指定が難しいことが多いのですが、bloomee」では曜日指定もできます。

例えばbloomeeの体験プランの場合
  • 木~土曜日
  • 金~日曜日
  • 土~月曜日
  • 日~火曜日

上記から一つ選択するような形です。

確実な曜日が指定できるわけではありませんが、競合サービスの「LIFULL FLOWER」では、そもそも曜日指定ができません(土曜のみ)

生花は生ものと同じですので、その点を考慮するとかなり自由度の高いサービスになります。

ポスト投函でカンタン受取り

ポスト投函の様子を表した画像
出典:bloomee公式サイト

bloomeeの最大の特徴が、ポスト投函ができる点です。

上記画像のように直接投函してくれるので、わざわざ自宅にいる必要が無いのです。

手渡しの場合だと在宅は必須ですし、再配達になるとその分お花の寿命を縮める原因にもなりますよね。

しばいぬ

でもポスト投函ってお花の鮮度は大丈夫なの?

こういった疑問も出てくるかと思います。

ですが、ご安心ください。

bloomeeでは、お花の鮮度を維持するための、さまざまな施策を行っています。

  • パッケージは丈夫さと通気性を意識
  • お花の根元にたっぷりと水分を含ませた状態でお届け
  • 同梱された栄養剤で鮮度をさらに安定させる

上記を徹底していますので、鮮度に関しては特に心配の必要はなさそうです。

再送保証付き【無料】

いくら鮮度に気を使っているとはいえ、配達されてくるものは生花です。

場合によっては、やむを得ず配達の過程で傷んでしまうことも。

ですが、コチラも心配ご無用。

bloomee」では、再送保証が付いており、届いたお花が傷んでいた場合は再度新しいお花を無料で送ってもらえます。

ですので、もはや利用者側が損をすることが無いのです。(再送手続きの手間はどうしてもあります)

常に最高の品質をお届けするために。(bloomee公式サイトの文言より)

bloomeeの、品質に対しての力の入れ具合が伝わってきますよね。

200店舗を超えるお花屋さんと連携

bloomeeの信頼性を担保しているものが、200店舗を超えるお花屋さんと連携しているところです。

200店舗と聞くだけで、かなり大規模な連携数だと分かりますね。

この大規模な連携にはどんなメリットがあるかヒトコトで言うと、

最寄りのお花屋さんからお花が届く

つまり、最大限に鮮度を保った状態で新鮮なお花を届けられるんです。

かいり

利用者側からすれば、近場からの配達の方が断然安心ですよね。

スキップ機能が便利

bloomeeの、スキップ機能がとても便利です。

万が一、しばらく家を留守にする場合などにお花が届けられても、ただもったいないだけですよね。

そんな場合には、「スキップ」を申請するだけで、その週の配送を簡単にスキップすることができます。

スキップ機能があると無いとでは、自由度に雲泥の差が生まれますので、長くお花を楽しむには必須のサービスです。

bloomee(ブルーミー)の料金プラン

bloomeeは、選べる3つのプランがあります。

全プランを、以下に表でまとめました。

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数お届け方法お届け間隔
体験プラン550円275円3本以上ポスト投函毎週/隔週
レギュラープラン880円385円4本以上ポスト投函毎週/隔週
プレミアムプラン1,320円550円5本以上手渡しのみ毎週/隔週

プレミアムプランに関しては、ポスト投函ができないのでご注意ください。

しばいぬ

他の競合サービスと比べたら安いの?

更にこんな疑問を解消するため、他の競合を含めた4社と比べてみました。

スクロールできます
bloomeeLIFULL FLOWERHitoHanaLIFFT
プラン数3つ4つ6つ3つ
月額料金(税込)プラン①550円
プラン②880円
プラン③1,320円
プラン①858円
プラン②1,958円
プラン③3,278円
プラン④2,680円
プラン①1,650円
プラン②2,200円
プラン③2,750円
プラン④3,300円
プラン⑤4,400円
プラン⑥5,500円
プラン①3,300円
プラン②初月4,180円
翌月以降は3,300円
プラン③5,280円
送料プラン①275円
プラン②385円
プラン③550円
無料無料無料
合計(税込)プラン①825円
プラン②1,265円
プラン③1,870円
プラン①858円
プラン②1,958円
プラン③3,278円
プラン④2,680円
プラン①1,650円
プラン②2,200円
プラン③2,750円
プラン④3,300円
プラン⑤4,400円
プラン⑥5,500円
プラン①3,300円
プラン②初月4,180円
翌月以降は3,300円
プラン③5,280円

送料を含めても、最安でお花を定期便を体験したい方は、「bloomee」一択で間違いないでしょう。

また、200店舗を超えるお花屋さんと提携しているのも、現状bloomeeのみです。

bloomee(ブルーミー)のメリット3つ

花瓶の画像

他社のサービスではなく、bloomeeを選ぶメリットは一体何があるのでしょうか。

bloomeeを選ぶメリットを3つご紹介します。

他社と比べ最安でお花の定期便を体験できる

私が初めてお花の定期便を利用する際に意識したところなんですが、まずはとにかく格安で体験したいという思いが強かったんですよね。

私自身、お花に関する知識も無かったですし、正直料金の差もイマイチ理解できていませんでした。

bloomeeは、体験プランが用意されており、他社と比較しても最安でお花の定期便を楽しむことができます。

実際のお花を見てみないと、やはり良さは伝わりにくいですし、もうちょっとボリュームが欲しいな…と感じる方もいるかもしれません。

お花のある暮らしを長く楽しんでいただくためには、まずは格安の体験プランが利用できる「bloomee」がオススメです。

自分の知らないお花と出会える

お花の定期便を使う最大のメリットが、自分が買わないようなお花も楽しむことができる点です。

実際に自分の知らないお花が届いたときは、

こんなキレイなお花があるとは知らなかった。

このお花の組み合わせオシャレだなぁ…

など、自分では気付かなかった発見が生まれます。

また、お花を選ぶこと自体、よほどお花が好きでないとストレスになってしまうことも。

お花の定期便なら、市場のプロが旬なお花を最適な組み合わせでチョイスしてくれます。

あなたの生活に、毎週のワクワクがプラスされること間違いなしです。

ポスト投函がとにかく便利

実際に体験したら分かるのですが、とにかくポスト投函の便利さは必見です。

社会人や学生の場合、大半の人が平日は家を空けることが多いでしょう。

そんな時にも、自宅にスムーズに配達されるので、面倒な手間が一切いりません。

私の場合は、仕事終わりにポストにお花が届いているのを確認し、ワクワクしながら帰宅するのが日課になっています。

また、テレワーク中の方であっても、ポスト投函ならチャイムに応答する手間も無く、ストレスフリーでお花を楽しむことができますよ。

bloomee(ブルーミー)のデメリット2つ

花瓶にチューリップが入ってある画像

お花の定期便、メリットばかりではなく、デメリットもいくつかあります。

以下では、bloomeeを利用する際にデメリットと感じやすい点を2つ紹介します。

ボリュームが足りないと感じる可能性

届いたお花をみて、ボリュームが足りない…と感じてしまう可能性があります。

特に、最も敷居の低い体験プランの場合、届くお花は3本程度です。

せっかく届いたお花を見ても、部屋が華やかになったと感じられなければ、正直損した気分になりますよね。

私は少なくコンパクトにまとまったお花が好きなのですが、こればかりは個人差が強く出る部分かと思います。

かといって、ボリュームの多いプレミアムプランを利用する場合、手渡しのみとなってしまい、ポスト投函のメリットを享受できません。

ポスト投函は、bloomeeの強みですので、個人的には手渡しのプランはオススメできないですね。

送料が掛かる

宅配サービスなので仕方ない部分ですが、どうしても送料が掛かってしまいます。

競合の、「LIFULL FLOWER」などでは送料無料が基本なので、一見すると大きなデメリットのように思えます。

しかし、bloomeeの場合は、単純なプラン料金が安いです。

例えば、bloomeeの体験プランだと、LIFULL FLOWERの最安プランと送料込みで比較しても、bloomeeの方がオトクなんですよね。(前述の比較表へ飛ぶ)

ですので、送料だけを見て決めることのないよう、気を付けなければいけません。

bloomee/ブルーミー(旧:ブルーミーライフ)の口コミや評判は?:まとめ

最後に、簡単に内容をまとめます。

bloomeeの特徴
  • 定期的にお花が届く
  • ポスト投函でカンタン受取り
  • 再送保証付き【無料】
  • 200店舗を超えるお花屋さんと連携
  • スキップ機能が便利
bloomeeのメリット
  • 他社と比べ最安でお花の定期便を体験できる
  • 自分の知らないお花と出会える
  • ポスト投函がとにかく便利
bloomeeのデメリット
  • ボリュームが足りないと感じる可能性
  • 送料が掛かる

自宅にあるもので、定期的に外観が変わる場所はあまりないですよね。

在宅で過ごす時間も増えた今、自宅でお花を楽しめるお花の定期便は、おうち時間と相性抜群です。

外出できない時間を利用して、お部屋を彩る素敵な時間へ変えてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる