【LIFFT(リフト)】口コミや評判は?|独自の特徴・メリット・デメリットを詳しく紹介

しばいぬ

LIFFTの口コミや評判って実際どう?
他の定期便との違いは?

こんな疑問を解決します。

コロナウイルスの影響でおうち時間が増えたことで、お花の定期便を利用する方が急増しています。

自宅に直接鮮度の高いお花を届けてもらえるので、気楽に続けやすいと話題です。

なかでも、「LIFFT」はお花が大好きな方にうってつけの定期便。

ただ高品質のお花が届くだけでなく、読み物として付属する「ジャーナル」が特徴の、魅力的なサービスを展開しています。

この記事では、「LIFFT」の口コミや評判をはじめ、特徴・メリット・デメリットについて、他のお花の定期便と比べながら解説していきます。

こんな方向けの記事です
  • LIFFTの口コミや評判が気になる
  • LIFFT独自の特徴が知りたい
  • 他のお花の定期便と比較して検討したい
かいり

LIFFTは、品質や雰囲気を特に重視した定期便です。

公式サイト
タップできる目次

LIFFT(リフト)の口コミ・評判

LIFFTを利用している、世間の評価はどういったものがあるのでしょうか?

Twitterから、生の声を集めました。

1輪、2輪でもすごい存在感
人で言うなら、オーラが違うというか何というか
こんな立派なお花が飾れて幸せ

今回のLIFFTで届いた定期便のお花がとても良かった。
これは一部でリビングと分けて生けてるんだけど、とても華やかでデスクを彩ってくれる。

https://twitter.com/saki___yoshida/status/1395581717650440195?s=20

花が届く前に、今月の花に合わせた手入れ方法の案内がメールで届いてワクワク。
お花の到着が楽しみになったぞ〜〜

花があるだけで、鬱屈した気分がポジティブに変わるから不思議。
LIFFT journal「楽しみな明日のつくりかた」午後はコレを楽しみに過ごすことにしよう。

先日宿に来てくださった上甲さんがされてるお花の定期便「LIFFT」の12月便。
同封冊子のjournalはそれだけで売れるんじゃないかと思うほどのクオリティ。

Twitterでは、

LIFFTを選んで良かった!

花があるだけでポジティブな気分に変わる!

といった、サービスへの満足の声が多く見受けられました。

反対に、イマイチなレビューはほとんど見られませんでしたね。

ただ、夏は枯れやすいから続けようか迷ったけど、満足度が高いから結局続けてしまう…といった、ある意味LIFFTの良さが伝わってくる口コミも見受けられました。

LIFFT(リフト)の特徴

お花の定期便、LIFFTの特徴はどのようなものがあるのでしょうか。

他のお花の定期便と比べながら、LIFFT独自の強みを見てみましょう。

実店舗での実績が豊富

LIFFT」は、実店舗での豊富な実績があります。

ex.flower shop&laboratory」というお花屋さんを東京都の代々木に構えており、さらに都内に別で2店舗を展開しています。

つまり、お花の知識に精通したプロがサービスを運営しているのです。

お花の定期便は、運営会社が別の業界の会社の場合もあります。

実店舗での実績があるLIFFTは非常に安心できるサービスと言えますね。

農園から届いたお花を当日発送

LIFFTは、お花の品質では他社の追随を許しません。

その品質に寄与している取り組みが、お花の当日発送です。

  1. 注文した配送日時から逆算して、農園でお花を採花
  2. 農園から届いたお花を、その日のうちに梱包して発送

採花から自宅までの配送までの流れが徹底されており、新鮮な花が届くような万全な体制が整っています。

工夫された専用BOXでお届け

LIFULL FLOWER」や「bloomee」では、ポストに直接お花が投函されるサービスが人気ですが、LIFFTではポスト投函には非対応です。

その分、専用BOXにはお花が痛まないような細部まで工夫が施されています。

工夫①:専用BOXの上部が透明

出典:LIFFT
出典:LIFFT

BOX上部を透明にすることで、配送業社がひと目でお花が入っていると分かります。

なので、うっかりBOXを横にしてしまい、お花に傷が付く心配がいりません。

また、上部が透明なことで、チラッと見えるお花が受け手の気持ちも華やかになります。

ワクワクした気持ちを感じて欲しい、LIFFTの配慮が伝わってきますね。

工夫②:オリジナルの中敷きでお花を固定

どんなに質の良いお花をBOXに入れても、BOX内で動くようなことがあってはお花が傷む原因となってしまいます。

LIFFTでは、極力お花が痛まないように、花束を差し込める「中敷き」を使用。

中敷きのおかげで、お花がBOX内にしっかり固定されるため、お花が傷みにくいように設計されています。

※BOXに対してお花が小さい時は、周りにクラフト紙を詰める細かい工夫もされていました。

お花の読み物「ジャーナル」が付いてくる

ジャーナルの画像
出典:LIFFT

LIFFTの他のお花の定期便では見られない特徴が、「ジャーナル」の存在です。

ジャーナルとは、簡単に言うとお花の読み物なんですが、ジャーナル単体で売ってもいいのではと思えるほど、クオリティが高いことで人気を博しています。

ジャーナルの主な内容
  • 届いたお花をモチーフにした名言
  • 届いたお花の生産施設の紹介
  • 届いたお花のお手入れ方法
  • プロの編集者によるコラム・エッセイ

>>ジャーナルは、コチラで試し読みできます。

ジャーナルの内容は届くお花に関連したものですので、読めばお花をより身近に感じられるようになり、知識も深まっていくことでしょう。

LIFFTの公式サイトでも「飾るだけじゃない、新しいお花の定期便」と銘打ってあるだけあって、お花を飾るその先の楽しみを考え抜かれた、お花好き必見のサービスですね。

\ お花を飾るその先まで楽しむ/

コーヒーとのセットプランも

出典:LIFFT

LIFFTの他の定期便に見られないもう一つの特徴が、コーヒーとのセットプランがあることです。

一見、「お花とコーヒーって関係ある?」と思うかもしれませんが、LIFFTのお花の定期便には「ジャーナル」が付属しています。

部屋にお花を飾り、ジャーナルを読みふけりながらコーヒーを堪能する…

想像するだけで、ワクワクしてきませんか?

部屋にただお花を飾るだけでなく、LIFFTならその後の癒し時間も提供してくれます。

また、セットのコーヒーは”ブルーボトルコーヒー”という、”コーヒー界のApple”と言われているコーヒーです。

お花と過ごす癒しの時間をさらに引き立ててくれる、申し分の無い組み合わせですよね!

LIFFT(リフト)のメリット【3つ】

LIFFTを選ぶメリットには、一体どのようなものがあるのでしょうか?

LIFFTだからこそできる強みを、大きく3つご紹介します。

お花の質が圧倒的に良い

LIFFTの強みは、圧倒的なお花の品質です。

LIFFTの品質に対するこだわり
  • 信頼できる農園から注文分のみ採花
  • 採花から配送までの超スピード
  • 傷まないよう細部まで工夫された専用BOX
  • 6〜9月の夏期は冷蔵便を使用

お花の定期便で、ここまで徹底された品質管理がされてある定期便も、なかなか無いのではないでしょうか。

とにかく品質の良いお花をあなたの自宅まで届けられるよう、管理が徹底されているところが、LIFFTの強みですね。

万が一状態の良くないお花が届いた場合でも、問い合わせることで同等のお花を再度送ってもらえるため、安心して利用できますね。

ジャーナルでお花をより一層楽しめる

LIFFTでお花の定期便を利用する最大のメリットは「ジャーナル」が読めることでしょう。

届いたお花になぞったコラムやエッセイをはじめ、お花の手入れ方法が読める定期便は、唯一無二。

ただお花を飾るだけでなく、飾った後から本当のお花を楽しむ時間がスタートします。

昨今は在宅勤務やおうち時間の増加で、自宅でゆっくり出来ない人も多いかと思います。

そんな時LIFFTのお花とジャーナル、一杯のコーヒーがあれば、お部屋を一気に華やかな空間に変えることができますよ。

初月に解約でき、手数料も不要

LIFFTのお花の定期便は、合わないと感じたら初月に解約できます。

お花のサブスクは、実際に使って肌で雰囲気を感じてみないと、その後の継続の判断が難しいものです。

特にLIFFTは決して安価なサービスでは無いので、初月から解約できることで一歩踏み出す敷居を大幅に下げてくれます。

競合サービスの「bloomee」などでは、最低使用期間が決まっていたりするので、初月解約できるLIFFTは、非常に優しいサービスと言えますね。

公式サイト

LIFFT(リフト)のデメリット【2つ】

品質の良いお花が届く「LIFFT」ですが、少なからずデメリットも存在します。

以下では、LIFFTのデメリットについて2つ解説していきます。

配送間隔が「月1」しか選べない

LIFFTの惜しい点が、「月1」でしかお花を配送してもらえないところです。

基本的にジャーナルがセットになっているため、月1の配送に設定されているのではと私は予想しています。

採花されたお花の寿命は、どんなに高品質であっても長く持って2週間程度。

枯れたお花をそのまま飾り続けても、気分は良くなりませんよね。

そうなると、結果的に2週間ほどお花のない時間ができてしまいます。

競合サービスでは、毎週〜隔週配送に対応している定期便もあります。

常に日常にお花を飾っておきたいという方は、別のサービスを検討した方が良いかもしれません。

料金が他のお花の定期便と比べて高め

LIFFTは、単純に利用料金が他のお花の定期便と比べて高めです。

品質を追求しているサービスであるため、これは仕方ないのかなと思います。

bloomee」や「LIFULL FLOWER」の最安プランと比べたら、料金の差は一目瞭然ですからね。

ただ、競合サービスでは基本お花のみの配送となり、ジャーナルなどの読み物は付属していません。

そうなると、料金の差は当然出てきますよね。

ですので、お花の品質や飾ったその先までこだわりたい方は、「LIFFT」を選んだ方が幸せになれそうです。

対して、利用料金をなるべく下げてお花の定期便を始めてみたい方は、別のサービスを選んだ方が賢明ですね。

LIFFT(リフト)の料金プラン

LIFFTの料金プランは、3つあります。

スクロールできます
プラン名料金(税込)送料お花の本数セット内容お届け方法お届け間隔
スタンダード月3,300円無料メインのお花4本前後
季節の草花5本前後
お花+ジャーナル宅配月1回
花瓶セット初月4,180円
翌月以降3,300円
無料同上お花+ジャーナル+花瓶同上同上
コーヒー豆セット月5,280円無料同上お花+ジャーナル+
コーヒー豆200g
同上同上

届くお花の量は全プラン同じで、それぞれに付属するサービスが変わってくるイメージですね。

お花とジャーナルさえ楽しめれば問題ないという方は、スタンダードプランが一番コスパが良いと言えます。

全くのゼロからお花の定期便を始めるような方は、オシャレな花瓶セットプランも候補に挙がってきますね。

競合サービスと比較した場合

スクロールできます
bloomeeLIFULL FLOWERHitoHanaLIFFT
プラン数3つ4つ6つ3つ
お花の本数プラン①:3本
プラン②:4本
プラン③:5本
プラン①:3〜4本
プラン②:6〜8本
プラン③:10〜12本
プラン④:未記載
プラン①:5〜8本
プラン②8〜10本
プラン③9〜13本
プラン④11〜14本
プラン⑤14〜18本
プラン⑥19〜22本
メインのお花:4本前後
季節の草花:5本前後
※全プラン
月額料金(税込)プラン①550円
プラン②880円
プラン③1,320円
プラン①858円
プラン②1,958円
プラン③3,278円
プラン④2,680円
プラン①1,650円
プラン②2,200円
プラン③2,750円
プラン④3,300円
プラン⑤4,400円
プラン⑥5,500円
プラン①3,300円
プラン②初月4,180円
翌月以降は3,300円
プラン③5,280円
送料プラン①275円
プラン②385円
プラン③550円
無料無料無料
合計(税込)プラン①825円
プラン②1,265円
プラン③1,870円
プラン①858円
プラン②1,958円
プラン③3,278円
プラン④2,680円
プラン①1,650円
プラン②2,200円
プラン③2,750円
プラン④3,300円
プラン⑤4,400円
プラン⑥5,500円
プラン①3,300円
プラン②初月4,180円
翌月以降は3,300円
プラン③5,280円

競合サービスと合わせて見ていくと、LIFFTは最も高額ですね。

ですので、安さを重視したい方にはあまりオススメできるサービスではありません。

しかし、「ジャーナル」という届いたお花について、さらに深掘りするような付属品はLIFFTならではの強み。

飾るその先までこだわりたい、LIFFTはそんな方に向いているサービスと言えます。

\ お花を飾るその先まで楽しむ/

【LIFFT(リフト)】口コミや評判は?|独自の特徴・メリット・デメリットを詳しく紹介:まとめ

それでは、今回の内容を簡単にまとめます。

LIFFTの特徴
  • 実店舗での実績が豊富
  • 農園から届いたお花を当日配送
  • 工夫された専用BOXでお届け
  • お花の読み物「ジャーナル」が付属
  • コーヒーとのセットプランがある
LIFFTのメリット
  • お花の質が圧倒的に良い
  • ジャーナルでお花をより一層楽しめる
  • 初月に解約でき、手数料も不要
LIFFTのデメリット
  • 配送間隔が「月1」しか選べない
  • 料金が他の定期便と比べて高め

LIFFTは、お花の品質を特に重視した定期便です。

その分、料金は他の定期便と比べて上がってしまいますが、世間の評価も非常に高く、ポジティブな声が大変大きい、満足度の高いサービスになります。

LIFFTの素敵なお花とともに、あなたのおうち時間を華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト
この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる