【意外なデメリットあり】Allbirds(オールバーズ)スニーカーを使った私の口コミ・レビュー

しばいぬ

Allbirdsのスニーカーについて知りたい。
良い噂は聞くけど悪いところは無いの?

こんなお悩みを解決します。

Allbirdsについて簡潔にまとめると、機能性を追求したお洒落スニーカーです。

ビジネスyoutuberの、マコなり社長の紹介動画で一気に人気が出た印象。

私自身も、その動画を見てすぐに購入した人間です(笑)

2020.4.8に購入し、今でも毎日愛用しています。

本当に買って良かった点が多く、Allbirdsのスニーカーを履くことで毎日を楽しく過ごせます。

履き心地が良すぎて、先日母にも同じスニーカーをプレゼントしました。

特に、洗濯機で丸洗いできる点が本当に素晴らしい。

しかし、実際に使ってわかったデメリットもありますので、良い点ばかりではないことも確認してほしいです。

本記事にて、メリット・デメリットをまとめて解説します。

✔︎この記事を読んで分かること

・Allbirdsスニーカーの種類
・メリット&デメリット
・丸洗い時の注意点

かいり

作り手の本気が分かるスニーカー、実際すごく有意義な買い物でした。

タップできる目次

Allbirdsスニーカーの種類

黒とピンクの靴の画像

・ウールシリーズ→羊毛を使用
・ツリーシリーズ→ユーカリの木を使用

大きく2つに分けられます。

ウールシリーズ

私が履いているスニーカーが上記の製品です。
カラーも豊富に用意されていますので、リンク先で是非確認してみてください。

ツリーシリーズ

少し見た目が変わりますね。
個人的には見た目はウールが好きです。

両者オールシーズン対応していますが、ウールの方は履いた時に包み込む暖かさがあります。

夏でも問題なく履けますが、どちらかというと冬におすすめできますね。

対してツリーの方は通気性がウールよりも上がっており、より夏向けの製品と言えそうです。

もちろん、両者丸洗いに対応

ぶっちゃけ、大差はないので見た目で選んで問題ありません。

購入時の注意点

非常に人気商品のため、買うタイミング次第で価格が高騰している可能性があります。

2万円を超えると相場より高い印象です。

買う時は十分に注意しておきましょう。

Allbirdsのメリット

使って感じたメリット

  • 他のスニーカーには無い履き心地
  • 何度でも洗えて衛生的にグッド
  • 屋内スリッパのような軽さ
  • 長時間歩いても疲れにくい
  • 圧倒的な蒸れにくさ

5つ挙げるとこんな感じ。
他のスニーカーと比較して特に感じた部分になります。

実際に使っている私がこの中で特に驚いた点は

屋内スリッパを履いたような軽さ

これは本当に驚きでした。

マコなり社長の動画では、履いている感覚が無いと言われてましたね。
さすがに、それは盛り過ぎ!って思いましたが(笑)

しかし、他社のスニーカーと比べ圧倒的に軽いのは間違いありません。

製品が届いた初日は、あまりの履き心地の良さに感動し家中歩き回りました(笑)

そもそも、今までデザインでしか靴を選んだことがなかったので、こんな履き心地の靴が世の中にあったのかとひたすら驚きましたね。

軽い=長時間歩いても疲れなくなります。

私は以前ポケモンGOをやっておりまして、よく歩いていたのですが、その時は本当に重宝しました(笑)

どこまでも歩きたいって感覚になりますし、何より足に疲れが残らない!

さらに洗濯機で丸洗いできる特殊能力まで備わっています。

あなたは、洗濯槽で靴を丸洗いした経験ありますか?

普通の靴ではまず無理でしょう。
それを可能にしたのがAllbirdsのスニーカー。

新品に近い状態を保ち、長く履き続けられるのも大きなメリットですね。

私自身、機能性もそうなんですが、単純にシンプルな見た目に惚れました。

それと、近場で誰も履いてなさそうな感じが決定的でしたね。

シンプルなのに周りと被りにくい。素晴らしいです。

かいり

ここまで機能性にこだわった靴は見たことない・・・!

Allbirdsのデメリット

  • 静電気体質の人は対策が必須
  • 耐水性に少し難あり

静電気体質の人には本当におすすめできません。

対策無しの状態なら私は履くことを辞めています。

それくらい静電気を誘発するスニーカーなのです、、、

静電気体質の人におすすめしない理由

意味が分からないレベルで触った場所からバチっときます。泣
おそらく、ウール素材を使っているからですかね。

あまりに強い時は手から光が出ました(笑)
控えめに言って、やばいですね。

しかも、めちゃくちゃ痛いです。泣

静電気が特に起こるのは乾燥した冬

私が履き始めたのは春ですが、それでも静電気でストレスマッハになりました。

ドアノブ・車・手すり、その他もろもろ。
あらゆる場所で静電気が発生します。

ですが、静電気体質の方に朗報です。

私自身、悩んで探し続けた結果、対策品を見つけています。

この静電気除去キーホルダーをドアノブや手すりに近づけます。

それだけで静電気とおさらばできるんです。

冬の静電気、悩んでいる方は割といるんじゃないでしょうか?

これを使うと、静電気のストレスから一瞬で開放されますよ。

こちらのラウダ 静電気除去キーホルダーは別記事で詳しく解説しています。

Allbirdsスニーカーを履く私にとって、これが無いと履けないくらい冬場は必須アイテムです。

耐水性が不安

実際、雨の日に使用しても浸水したって経験は一度も無いです。

それでも、本当に大丈夫か・・・?と不安になります。

靴自体柔らかい作りのため、水が染み込みそうって感覚になるんですかね。

公式では全天候対応と言われていますが、精神的に少し心配です。

2020.12.16追記

毎日のようにAllbirdsスニーカーを履いていますが、やはり全く浸水することはなく、問題無しでした。

ウール素材だから心配にはなりますが、結果として浸水はしていないので、大丈夫かと思います。

洗う時に気をつけるポイント

指を指している画像

基本的には洗濯機にそのまま放り込みましょう。

え?型崩れは大丈夫なの?

かいり

洗濯機の設定を正しく行えば問題なしです!

筆者おすすめ洗濯機の設定

  1. おしゃれ着モードで洗う
  2. 中敷パッドは外して洗う
  3. 脱水の時間は最小限に

とりあえずこの3点に注意すれば問題ありません。

洗濯を終えた後は陰干しにて乾かしてください。

もう一度、新品同様のAllbirdsを履くことができますよ。

中敷は型崩れの危険性ありなので、外して手洗いが無難です。

店舗での取り扱いについて

ショッピングの画像

Allbirdsは海外メーカーで、日本では東京の原宿でしか買えません。

今後、順次日本でも展開していくとは思います。

東京に住んでいる方は是非原宿へ足を運んでみてください。

実際に試着してみると、良さを実感できるはずです。

しかし、今はネットで買い物ができる素晴らしい時代。

気になった方はネットで買うのも全然ありです。

ひとつだけ注意点があります。

いつも選ぶサイズの、ワンランク大きなサイズを選んでください。

Allbirdsのスニーカーは普段の靴と同じサイズを買うと、小さく感じます。

これは私が買う前から良く言われておりまして、それを聞いて私もワンランク大きなサイズを買いました。

結果、これが大正解。

自分の足にぴったりのサイズのスニーカーを選べました。

ですので、ネットで買われる方はサイズ選びに十分注意してくださいね。

Allbirds(オールバーズ)スニーカーを使った私の口コミ・レビュー:まとめ

Allbirdsは現在も大幅に売り上げを伸ばしておりまして、今後どんどん日本にも参入してくるでしょう。

私が今まで買った靴の中で1・2位を争う程高い靴でしたが、満足度もダントツ1位でした。

自分の中の常識を覆された感覚が新鮮でしたね。

私も買った当初はその機能性を皆に知ってほしく、職場の仲間に強引に試着させてました(笑)

是非、この記事を読んでくれた皆さんも、その感触を味わってみてください!

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる