【オーディブル(audible)の私の口コミ・評判】メリット・デメリットも紹介

しばいぬ

Audible(オーディブル)って実際どうなんだろう?
読書と比べて違いはあるのかな?

こういった疑問に答えていきます。

結論を言うと、オーディブルは人を選びます。

理由は、人によってライフスタイルに影響される部分が大きいからです。

ですが、合う人は間違いなくお得が取れる強力なサービス

実際、私は毎日オーディブルを使うのが習慣化しています。

しかも、最初の一冊は無料。

使って合わないと感じたら、無料で解約の可能なので、安心のサービスです。

当記事では、私の体験談をふまえてオーディブルについて詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • オーディブルとはどんなサービスなのか
  • オーディブルのメリット、デメリット
  • ネット上のリアルな評判
かいり

読書よりも少し敷居が高めなAudibleですが、私にはすごく合っていました。

タップできる目次

そもそもオーディブル(audible)とは?

男性がヘッドホンを着けて本を読んでいる画像

amazonが提供している本を聴くサービスです。

ざっくりいうと、プロの声優が本を朗読してくれるというもの。

プロの読み手が語ってくれるので、抜群の聴きやすさです。

価格は月額1,500円(税込)

毎月1枚コインがもらえ、コイン1枚で本を1冊購入できます。

購入した本は聴くこと限定です。

また、追加で本を購入することもでき、月額会員だと定価の30%OFFで購入可能。

月額登録せずにサービスを利用することもできますが、単純に購入時の価格が高くなり、もったいないです。

始めるなら月額登録をオススメします。

Amazon Audible公式サイトを見てみる

オーディブル(audible)を実際に使って感じたデメリット3つ

頭を抱える男性の画像

まずは実際に使って感じたデメリットを解説します。

1冊当たりの価格が高い

考えてみると仕方ないんですが、通常の本と違いプロの声優を数時間~十数時間拘束する必要があるわけです。

ですから、通常の本よりは制作に確実にお金がかかっているということ。

毎月1冊目は月額会員であればコインで買えるので、実質1冊1,500円。

しかし、月に2冊目以降だとコインは使えません。

月に2冊目以降を読む場合、本によって2,000~3,500円ほどかかります。

個人的に、本が上記の金額だと普通に高いですよね。

ですので、私は月に1冊と決めて利用しています。

1,500円なら本一冊分ですし、制作コストを考えるとむしろ得した気分になりますので。

図やグラフを用いた本を聴くのは絶望的

本を聴くサービスの仕様上、仕方ないですが、かなり痛いデメリット。

私がオーディブルで聴いた本で、「原因と結果の経済学」という本があります。

内容自体は素晴らしいのですが、図とグラフをかなり多用しているんですよね。

オーディブル「図1をご覧ください」
聴いている私「え?どこにあるの???」

こんな現象が頻発します。笑

例えば、ジョギング中にこの本を聴いていて

「図1をご覧ください」

なんて言われたら、見る間も無く内容がどんどん進んでいきます。

図やグラフの無い本を買わなければ良いだけと思うかもですが、それを事前に把握するのは結構至難の技です。

ですので、私は読み直したい本を購入するようにしています。

本って一度読んだだけではどうしても内容が抜けてしまいませんか?

そこをオーディブルでカバーって感じの使い方が個人的にはオススメです。

読書が定着していると使い所が少ない

私自身、読書が習慣化しているからこそ思うのですが、普通に読書で良くない?って思ってしまうのが正直な感想。

どうしても、使いどころが限られてくるんですよね。

しかし、読書習慣の無い人は垂れ流して音声を聴くだけでも有益な時間に一変します。

それに、読書不可能な運動中や作業中などに聞き流せるのも個人的には重宝している部分ですね。

Amazon Audible公式サイトを見てみる

オーディブル(audible)を実際に使って感じたメリット3つ

植物が徐々に成長していく画像

次はメリットを順番に解説します。

場所をほとんど選ばない

これは個人的にオーディブルの最強メリットだと思います。

なぜかというと、耳から聴くだけなので行動が制限されにくいのです。

決定的に読書と差別化できるところなので、深堀りさせてください。

例えば、車の運転中

実際に私が効果を実感した場面です。

運転するのと同時に、自己研鑽ができます。

運転しながら読書はまず無理なので、オーディブルのかなり有益な点ですね。

私はBluetooth機能を使って、オーディブルを車内で聴いています。

しばいぬ

朗読をただ聴くだけだと眠くならないの?

私も、さすがに眠くなるよなと考えていました。

しかし、実際にやってみると思いのほか眠くなりません。

通常、本を買うときは興味のある分野から選びますよね?

私も好きなジャンルから選んで本を買うのですが、そのおかげか朗読に耳を傾けることで、むしろ眠気は一切無くなりました。

さらに、同時に運転も集中してできるように。

車で通勤する方に、特にオーディブルはオススメしたいですね。

例えば、散歩やジョギング中

こちらもオーディブルと相性バッチリ。

記憶を定着させるには五感を使うのが効果的だと言われています。

散歩やジョギングでは手足を動かすので記憶の定着にピッタリ。

実際、何もしない時とジョギングをしていた時を比べると、明らかに記憶が定着していたことを実感しています。

さらに、運動後は防水スマホがあれば、オーディブルを聴きつつ入浴できるのもグッド。

普段の私は、電子書籍を浴槽で読むのですが、走った後はオーディブルを良く利用しています。

日常的にジョギングなどの運動をされている方は、特にオーディブルを利用する価値ありです。

日頃の運動に合わせ、頭の運動にもなり一石二鳥ですよ。

オーディブルを利用する際の注意点

私自身クロスバイクでツーリングするのが好きなんですが、自転車やバイクでイヤホンをつけてのオーディブルはやめましょう。

単純に法律違反です(片耳でも)

【2020年】自転車でのイヤホン使用に関する都道府県の規則まとめ

散歩やジョギングでも、オーディブルを使う際は安全に気を付けて使ってくださいね。

かいり

オーディブルは作業と同時並行で聴けるのが大きな強みです!

プロの朗読が素晴らしい

利用する前は全然予想していなかったですが、プロの朗読って思っていた以上に素晴らしいです。

やっぱりその道のプロってすごい!

単純に話し方が聴き取りやすく、すんなりと頭に入ってきます。

自分で本を読んでるときはサラッと読むようなところも、しっかり感情を入れて読んでくれます。

すると、その情景や感情がすぐに浮かんでくるんです。

特に対話形式の本はオーディブルとの相性完璧

私が最初に購入した「嫌われる勇気」を例にあげさせてください。

この話は、2人の声優が対話形式でストーリーを進めていきます。

その演技が本当に上手で、感情移入してしまう場面がたくさんありました。

オーディブルの売れ筋ランキング堂々の1位に入っている本ですが、読んだ私も納得の内容でしたね。

なかには、著者自身が朗読されている本も。

これすごくいいな~って思ったのが、「反応しない練習」という本のオーディブル版です。

あらゆる悩みの解決方法を著者自身が感情を込めて話してくれるので、この本が好きだった私にはめちゃくちゃ刺さりました。

また、特別版ということもあり、著者の朗読ならではの特徴を生かし、言葉や内容に適宜追加あったりします。

原著とどこが変わったのかを見つけるのも楽しみで、大満足の一冊でしたね。

その他にも、新海誠先生の「言の葉の庭」などの作品も、実際のアニメ声優が朗読しています。

声優好きの方にもAudibleは本当にオススメです。

倍速機能が便利

地味に嬉しいメリットです。

プロの朗読なので、聴く人に分かりやすいよう非常に丁寧に話してくれます。

それもあって、めちゃくちゃスローペースだったりするんです。

ですので、声優によってはもう少しペース上げても聴けるかなって本が出てきます。

再生時間の長い作品の画像

こちらのサピエンス全史という本、上巻だけで読破に11時間もかかります。笑

下巻も同じくらいの時間で読むとなると、なかなかしんどいですよね。

再生速度は0.5~3.5倍まで設定できます。

ただ、3.5倍はもはや何も頭に入ってこなくなるのでやめましょう。笑

私自身はサラッと聴きたい本やもう一度読みたい本などは1.5倍くらいで読んでいます。

これくらいなら違和感無く聴けるのでオススメです。

\ 最初の1ヶ月無料!/

オーディブル(audible)が向いている人は?

電球が閃いている画像

こんな方にオススメ

  • 通勤時間がある程度長い人
  • 筋トレ・ジョギングなどが習慣化してる人

私の場合は職場まで車で片道5分程しかかからないため、月に1冊聴き切れるかのレベルです。

とはいえ、それでも良さを実感しているので、長く利用できる方は日々の時間がさらに幸せな時間になるかと思います。

Audible(オーディブル)の評判・口コミは?

高評価の画像

世間の声をまとめてみました。

聞き流せるのは、オーディブルのほんと良いところですね。

私も以前はスマホに内蔵されている読み上げ機能を使っていましたが、オーディブルは雲泥の差で感情が伝わってきます。

お子様を寝かしつつ、自分の勉強に使えるのは盲点でした・・・!
すごく賢い使い方ですね。

Amazon Audible公式サイトを見てみる

【オーディブル(audible)の私の口コミ・評判】メリット・デメリットも紹介:まとめ

  • 価格は1,500円(税込み)
  • 読書と違い、ながらで利用できる
  • プロの朗読は思った以上に聴きやすい
  • 運転時や運動時との相性は最高に良い

本当に、合う人には読書のコンテンツがより楽しくなる素晴らしいサービスです。

また、最初の1冊は無料で読めて解約も簡単にできます。

まずはお気軽に、どんな感じか一冊選び、雰囲気を感じてみてください。

\ 最初の1ヶ月無料!/

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる