【2021年版】ドルチェグストの美味しいおすすめカプセルを紹介|毎日愛飲する筆者が厳選|

しばいぬ

ドルチェグストのカプセルって、種類がありすぎて何が良いかイマイチ分からない。
これを選んどけば間違いないよ!ってカプセルを知りたいな。

こんなお悩みを解消します。

ドルチェグストのカプセル、種類が豊富で選ぶのに迷いますよね。

現時点での種類は、38種類!(2020.10.31時点)

多すぎて正直何を選べば良いか分かりません。

そこで今回は、ドルチェグストを2年愛用している筆者が、最初に飲みたいおすすめのカプセルを紹介します。

  • ブラックコーヒー
  • コーヒー以外
  • スタバカプセル

上記3つの観点から、3種類ずつおすすめカプセルを紹介です。

特に筆者が重視している点は、

「また飲みたい…!」

と、思えるかどうか。

また、カプセルを安く買う方法についても解説します。

この記事を読んで分かること

  • ブラックコーヒーのおすすめ3選
  • コーヒー以外でのおすすめ3選
  • スタバカプセルおすすめ3選
  • カプセルを安く買う方法
タップできる目次

ドルチェグストのおすすめカプセル3選:ブラックコーヒー編

ブラックコーヒーの画像

ひとつずつ紹介します。

オリジナルブレンド

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
16杯980円約61円200mlほぼゼロ

ブラックコーヒーが好きな方はまず選ぶと幸せになれるカプセル。

クセの無いまろやかさで非常に飲みやすいのが特徴。

それでもって上質な香り・風味がありますので、毎日飲むのに最適です。

ブラックコーヒーは、オリジナルブレンドを選んでおけばまず間違いありません。

現在、私も毎日愛飲しています。

リッチブレンド

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
16杯980円約61円200mlほぼゼロ

オリジナルブレンドと比べて、深いコクを感じられるのが特徴。

仕事終わりに一息つきたい時、最高の一杯が楽しめます。

私は深みが強すぎて、毎日常用で飲むのは少しシンドイなって感じました。

味はものすごく美味しいんですけどね。

濃いコーヒーが好きな方はリッチブレンドを選べば、まず間違いないでしょう。

コールドブリュー

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価 内容量カロリー
12杯980円約82円300ml(氷150g)ほぼゼロ

アイスコーヒー系では、コールドブリューが非常におすすめ。

ドルチェグストでは、別でアイスコーヒーのカプセルがありますが、そちらと比べてもコールドブリューがおすすめですね。

コールドブリューとアイスコーヒーの違いって?

アイスコーヒー:お湯で抽出
コールドブリュー:で抽出

決定的な違いはココですね。
水で抽出することで、苦味や渋みが無くなる特徴があります。

コールドブリューは、別名「水出しアイスコーヒー」と言われたりもしますね。

かいり

ドルチェグストは他にも多数のブラックコーヒーを販売していますが、まずはこの3種類を選んでおけば安心です!

ドルチェグストのおすすめカプセル3選:ラテ・ティー編

ラテと本の画像

次はブラックコーヒー以外でオススメの3種類を紹介します。

フラットホワイト

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
16杯980円約61円180ml49kcal

そもそもフラットホワイトとは?

フラットホワイトはオーストラリアやニュージーランドで人気なエスプレッソベースのコーヒーである。 エスプレッソにきめ細やかに泡立てたスチームミルクを注ぎ、エスプレッソと牛乳がよく混ざり合った飲みやすいコーヒーである。カフェ・ラッテやカプチーノと比べるとフォームの量が少なく、エスプレッソ版のカフェ・オ・レとも言える。

wikipediaより

抜群の飲みやすさと程よい甘さで、非常に上質な味を楽しめるのが特徴。

コスパの面で考えると、間違いなく1位に選ぶカプセルになります。

1杯当たりの単価も安く、毎日飲むのに最適です。

使うカプセルも1種類のみですので、忙しい朝に私は好んで飲んでいます。

ミルクティー

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
16杯980円約61円180ml48kcal

市販のミルクティーって、甘さが強めな印象ありませんか?

ドルチェグストのミルクティーは、絶妙に甘さが控えめです。

ですので、非常に上品な味を楽しむことができます。

喫茶店で飲むようなミルクティーを求めている方にピッタリのカプセルです。

宇治抹茶ラテ

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
8杯980円約122円190ml80kcal

宇治抹茶ラテはカプセルを一度に2つ消費するので単価が上がるのが難点。

ですが、その分一度飲むと病みつきになるくらい美味しいカプセル。

抹茶の苦味がしっかり出ており、さらにミルクの甘さと合わさった時の味は本当に絶妙。

私は食後のデザート感覚で飲むことが多いですね。

和菓子との相性もバッチリです。

かいり

特にフラットホワイトは味・単価ともに最強です。
我が家では1番飲まれているカプセルですね。

ドルチェグストのおすすめカプセル3選:スターバックス編

スタバのカップ画像

スターバックスカプセルは、カプセル数が少なく単価が高いことが特徴です。

スタバブランドだから仕方無さはありますが。

ただ、粋にスタバで飲むよりかは格段に安く、風味も他と比べ物にならないくらい美味しいです。

その中でも特におすすめの3種を紹介します。

カプチーノ

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
6杯980円約163円220ml67kcal

自宅でこのクオリティのカプチーノを飲めるのは正直ヤバいです。

何と言っても素晴らしいのは「ふわふわの泡」

泡のおかげでまろやかな口当たりを実現しつつ、カフェで飲むようなカプチーノを味わうことができます。

キャラメルマキアート

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
6杯980円約163円200ml67kcal

基本はカプチーノと同じです。

カプチーノよりも、苦味にウエイトを寄せたイメージですね。

少し苦めのラテを飲みたい方はこちらを選びましょう。

ハウスブレンド

1箱/何杯定価(税込)1杯の単価内容量カロリー
12杯980円約82円230mlほぼゼロ

ハウスブレンドは純粋なブラックコーヒーです。

スタバカプセルのブラックコーヒーは3種類ありますが、まず選んでおきたいのがハウスブレンド。

スタバらしい、しっかりしたコーヒーを味わうことができ、クセになること必至です。

カプチーノやキャラメルマキアートに比べ、消費カプセル数も半分なので、お得に飲めますよ。

かいり

カプセル全体ではスタバはコスパが悪く見えがちです。
しかし、実際のスタバと比較すると相当安いですからね。

ドルチェグストのカプセルをとにかく安く買うには

スマホとお金の画像

結論、「マシン無料レンタル カプセルお届け便」を利用しましょう。

  • マシン代が無料
  • カプセル代が最大15%割引

上記の理由で、コスパがとても高いからです。

特に、マシン代が無料(レンタル)で利用できるのは非常に魅力的。

初期費用もカプセル代だけで済み、大変お得にドルチェグストを利用できます。

私も初回利用時はマシンをレンタルできる「マシン無料レンタル カプセルお届け便」を利用しました。

本体を無料で使う方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年版】ドルチェグストの美味しいおすすめカプセルを紹介:まとめ

ブラックコーヒー3選
  • オリジナルブレンド
  • リッチブレンド
  • コールドブリュー
ラテ・ティー3選
  • フラットホワイト
  • ミルクティー
  • 宇治抹茶ラテ
スターバックス3選
  • カプチーノ
  • キャラメルマキアート
  • ハウスブレンド

カプセルを安く買う方法

「マシン無料レンタル カプセルお届け便」を使う

なぜ安いのか?

  • マシン代が無料
  • カプセル代が最大15%割引

今回紹介したカプセルは、私が現在も継続して飲んでいるものばかりです。

私自身、ドルチェグストの無い生活にはもう戻れないくらい毎日愛飲しています。

仕事前の朝や仕事終わりの夜、休日のまったり過ごすお昼など、シーンに合ったカプセルを選ぶことで日々の生活がより充実していきますよ。

是非、お気に入りのカプセルを見つけてみてくださいね!

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる