【蒸気でホットアイマスク】目のクマに効果ない?知っておきたい原因と対策方法

しばいぬ

いつも蒸気でホットアイマスクを使っています。
目の疲れは取れるけど、どうしてもクマが取れません…

こんなお悩みに答えます。

疲れ目をはじめとする、眼精疲労に効果的な蒸気でホットアイマスク

寝る前に使用すると、気持ちよく入眠できる嬉しい疲労軽減グッズです。

しかし、目の疲れは取れていても、「目のクマ」に対しては効果がイマイチだという声も。

そこで今回は、あなたの目のクマの原因から取るべき対策まで、私の実体験から詳しく解説していきます。

こんな人向けの記事です
  • 目のクマが取れなくて困っている
  • 蒸気でホットアイマスクに満足していない
  • 目の疲れをもっと楽に改善できる方法が知りたい
かいり

実は、目のクマには種類があります。

タップできる目次

蒸気でホットアイマスクが目のクマに効果がない理由

目の疲れに悩む男性の画像

結論から言うと、蒸気でホットアイマスクには目のクマを解消する効果があります。

しかし、なかには以下のような方もいるのです。

最近クマが消えなくて困ってるのだけど、蒸気でホットアイマスクが効かない…

では、なぜ上記のような悩みを持った方がいるのでしょうか?

理由は、クマには大きく分けて3つの種類あるからです。

クマの種類によってホットアイマスクが効くものと効かないものが存在するということになります。

もし、あなたにできているクマの種類によっては、蒸気でホットアイマスクを何回使っても効果が出ない可能性があるのです。

なので、まずはクマにはどのような種類があるのか見ていきましょう。

かいり

やるならクマは全部消したいですよね…!!

青クマ

青クマとは、目の下の血流が悪くなることで発生するクマです。

青クマの原因
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 眼精疲労

現代人で、一番起こる頻度が高いものが青クマではないでしょうか?

青クマの場合は、ホットアイマスクが効果的です。

なぜなら、ホットアイマスクで目元が温められ、新陳代謝が促進されることにより、血流の改善が期待できるからですね。

そもそも、なぜ目の下にだけクマができるのか?

目の下の皮膚は薄いため、血流の流れが悪くなることで青黒く見えてしまいます。

特にコロナ渦の現代では、マスクを着用することがほとんど。

目の下の青クマはマスクによって強調され、目立ってしまうのが辛いところ。

ですので、あなたのクマが青クマの場合は、液晶画面を見過ぎないことや睡眠時間を長くとるなどの工夫も大切です。

かいり

私もPCやスマホを長時間見てしまい、青クマができた経験があります。

茶クマ

茶クマは、目の下の色素沈着が原因で発生するクマです。

茶クマの原因
  • 目をこする
  • 日焼け
  • くすみ

茶クマは血流不足が原因ではなく、主に外部からの刺激による肌トラブルが原因。

なので、ホットアイマスクは全く効果がありません。

茶クマの場合は、加齢などによるシミやくすみという肌トラブルを改善する必要があります。

ですので、何回もホットアイマスクを使っても目のクマが取れないような方は、茶クマの可能性はないか考えてみましょう。

黒クマ

黒クマは肌のシワやたるみが原因となって起こるクマです。

黒クマの原因
  • 加齢
  • コラーゲンの減少
  • セラミドの減少

黒クマは、加齢を主体としたクマで、ホットアイマスクも全く効果ありません。

加齢によって、コラーゲンやセラミドと呼ばれる肌の張りや弾力を支える成分が段々と減少していきます。

コラーゲンやセラミドが減少した結果、肌のシワやたるみが起こり、黒クマが発生するという流れですね。

ですので、ホットアイマスクが目の下のクマに効果が無いと感じた場合、茶クマや黒クマを疑ってみる必要がありそうです。

青クマなのにホットアイマスクの効果がない場合

目の疲れを感じる女性の画像

絶対青クマなのにホットアイマスクの効果が薄い…

上記のような悩みを持った方は、意外といます。

ええよって教えてくれた人がいて使ってみたらクマがちょっと消えた。(全部ではない)

上記のように、ホットアイマスクだけだと完全にクマが消えないパターンがあります。

理由は、目元を温めるだけではどうしてもクマを取るには効果が薄いからです。

目元を温めると、確かに血流が良くなり青クマには効果的ですが、効果抜群とまでは言えません。

どうしても青クマと決別したい!

そんな方は、ホットアイマスクとマッサージの2つの機能を備えたアイマッサージャーを使うと、青クマを簡単に対策できます。

目の下のクマがマッハで薄くなったぞ…

アイマッサージャーのおかげで目にクマができることがなくなった気がする

アイマッサージャーの場合マッサージ機能もあるので、青クマはもちろんシワやたるみが原因の黒クマに効果があるのもメリットです。

特にマッサージ機能は優秀で、血流悪化が原因の青クマには抜群の効果を発揮します。

私も毎日PCやスマホを見る時間が長いため、アイマッサージャーにいつも癒されています。

アイマッサージャーの詳細は、以下の記事にて詳しくまとめています。

青クマと決別したい方は、是非読んでみてください。

ホットアイマスクよりも生活習慣の見直しが大事

夕日を背景にポーズを取る女性の画像

青クマの最大の原因は、やはり睡眠不足やストレスによる部分。

青クマを治すには、ホットアイマスクやアイマッサージャーが確かに効果的ではあります。

しかし、一番大切なのは青クマを作らない生活習慣です。

普段私たちが起きているとき、重力の影響で上半身の血流はどうしても流れが悪くなります。

睡眠をとることで、体は真っ直ぐ横になり、全身に効率よく血流が流れるわけです。

睡眠不足になると、血流を改善する時間が短くなるため、とにかく睡眠は大切。

最低でも、6時間は寝ることを意識していきたいです。

ですので、ホットアイマスクやアイマッサージャーに頼りすぎないよう、日ごろから目を労る生活を意識してみましょう。

【蒸気でホットアイマスク】目のクマに効果ない?知っておきたい原因と対策方法:まとめ

今回の内容を簡潔にまとめます。

3種類の目のクマ
  • 青クマ
  • 茶クマ
  • 黒クマ

クマの種類によって、原因と対策方法が異なることを理解する必要があります。

青クマなのにホットアイマスクが効かない時

温め+マッサージ機能を持ったアイマッサージャーが効果抜群

実際に私が使ってみて、ホットアイマスクよりもアイマッサージャーの方が青クマには効果があるのを実感しています。

ぜひアイマッサージャーによる、目元エステの良さを体感してみてください。

とはいえ、やはり一番大切なのは生活環境。

あなたの生活環境をまずは見直してみて、青クマができてしまった時はホットアイマスク、効果が薄い場合はアイマッサージャーを是非使ってみてください。

>>>アイマッサージャーは疲れ目に効果抜群だった話|実際に使った体験談あり

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる