2021年版|Kindle Paperwhiteを徹底レビューします【紙の本には戻れない】

しばいぬ

Kindle Paperwahiteを実際に使った感想が知りたい。
向き不向きとかもあるのかな?

こういった疑問に答えていきます。

この記事は、実際にKindle Paperwhiteを使い続けている私が、使って分かった良し悪しを詳しく解説する記事です。

実際に購入を検討しているあなたの判断材料になれるよう、分かりやすく深掘りしていきます。

筆者のプロフィール
  • Kindle Paperwhiteで苦手な読書が習慣化
  • 今では、毎日1時間以上を読書に充てる
こんな人向けの記事です
  • Kindle Paperwhiteを買う時に失敗したくない
  • Kindle Paperwhiteの機能の程度を知りたい
  • 読書を日常的にやりたいけど、習慣化できていない
かいり

読書嫌いが読書好きに変わった魔法のアイテムです。

タップできる目次

私がKindle Paperwhite(ペーパーホワイト)を購入したきっかけ

私は、2019年12月27日にKindle Paperwhiteを購入しました。

購入理由は、読書しかできない端末だったからです。

しばいぬ

えっ、読書しかできないところの何が良いの?

読書専用の端末にすることで、他の誘惑を一掃できるのが、Kindle Paperwhiteの最大の強み。

スマホで電子書籍を読んだことのある人は分かるかもしれませんが、読書中の通知ってストレスでしかないんですよね。

通知が気になってしまい、ついリンク先のページに飛んでしまうと、読書への集中は一気に削がれてしまいます。

その点、読書しかできないKindle Paperwhiteであれば、全く心配入りません。

かいり

スマホのようなマルチタスクが全くできないからこそ、Kindle Paperwhiteは使い勝手が良いですね。

Kindle Paperwhite(ペーパーホワイト)で読書をするメリット

それでは、Kindle Paperwhiteのメリットから解説していきます。

kindle Paperwhiteのメリット
  • 目が疲れにくい
  • 本を読む機能しかない
  • 持ち運びが容易
  • 防水機能が便利

目が疲れにくい

普通、電子書籍を読む時は液晶パネル越しに文字を見ることになりますよね。

ですので、液晶を見続けることで目が疲れてしまいます。

しかし、Kindle Paperwhiteであれば、そんな目の疲れを感じずに読書ができるのです。

なぜなら、Kindle Paperwhiteは電子ペーパー(E-ink)というAmazon独自のインク方式を採用しているから。

電子ペーパーになったことで、実際の本と近い感覚で読書することが可能に。

液晶パネル特有のバックライトも、Kindle Paperwhiteにはありません。

暗い所で本を読む時でも、全く目の疲れを感じることなく、ストレスフリーで本が読めます。

私の場合、寝る前に寝室で読書をするのですが、Kindle Paperwhiteを使うことで格段に眠りの質も上がり、気持ちよく入眠できるようになりました。

かいり

正直めちゃくちゃ感動した点ですね。
目が本当に疲れません。

本を読む機能しかない

先ほど、購入のきっかけになったポイントでも触れた点です。

やはり本を読む機能しかないということに付加価値を持たせたAmazonはすごいなと。

Kindle Paperwhiteは読書のみに徹底的に特化した端末

kindleのアプリを使って電子書籍を読むこと自体は、スマホやタブレットでもできますが、通知に邪魔されることもしばしば。

読書のみに特化したKindle Paperwhiteは他の誘惑一切を遮断できるので、使っていくうちにみるみる読書にハマっていきます。

私の場合、読書に集中しすぎてしまい、気付けば数時間経っていたことがあって驚きました。笑

かいり

今でも読書を楽しめているのは、Kindle Paperwhiteの影響が大きいです。

持ち運びが容易

紙の本と比べてスペースを全然取られないのも、Kindle Paperwhiteのメリットです。

紙の本だと1冊持ち歩くだけでも、重いしかさばってしまいますよね。

数冊持ち歩くとなると、不可能では無いですがひたすら面倒です。

そんな、どうしても数冊持ち歩きたいような方こそ、Kindle Paperwhiteは威力を発揮します。

なぜなら、最小容量の8GBの端末でも、1000冊以上の本を入れられるからです。

本なので、動画と違って容量も少なく、好きな本をドッサリ持ち歩くことができます。

ですが、本の種類によって入る容量に違いがあります。

以下の表を参考にしてみてください。

本の種類
入る冊数
  • 小説
  • 漫画
  • 雑誌
  • 約1,000冊程度
  • 約100冊程度
  • 約40冊程度

ぶっちゃけ、購入済みの電子書籍は何回でもダウンロードできます。

しばらく読み直すことの無い本であれば、一旦削除すれば容量に余裕ができるのでオススメです。

かいり

私は漫画も読みますが、最低容量の8GBの端末で問題なく楽しめています。

防水機能が便利

Kindle Paperwhiteには防水機能が付いています。

防水機能があるおかげで、読書できる範囲が圧倒的に広がります。

例えば私の体験談だと、温泉に行ったときにものすごく重宝しましたね。

露天風呂に浸かって夜空の下でまったりと読書を楽しむ。

防水機能があるからこその、最高に有意義な読書タイムでした。

入浴中に読書を楽しむためにも、個人的には防水機能は必須の機能ですね。

Amazon Prime会員は無料で本が読める

Amazon Prime会員だとPrime Readingというサービスを利用できます。

これは、Amazonが指定している本を無料で読めるというもの。

有名な本が多数取り揃えられており、時期によって書籍も入れ替わりがあります。

本のレビューも分かるので、良書を選びやすく読書がより楽しくなります。

初月無料ですので、使ってみて合わなかったら解約すればお金は一切かかりません。

しかし、Amazon Prime会員になると、読書以外の面でもお得なサービスが盛りだくさん。

  • 指定のアニメ見放題
  • Amazonショップでの配送料無料
  • 配送の日時指定、お急ぎ便無料
  • Amazon Musicで音楽聴き放題
  • プライムラジオが聴き放題

他にも、さまざまな特典を受けることができるので、詳しくは公式サイトを覗いてみてください。

\ 初月無料! /

Kindle Unlimitedを利用するとさらに幸せになれる

さらに本をたくさん読みたいという方は、Kindle Unlimitedというサービスが最強です。

月額980円約100万冊以上の本が読み放題になるサービス。

Kindle Unlimitedも、定期的に対象の本の入れ替わりが行われているため、思わぬ名作に出会えたりすることも。

有名な作品もきっちり押さえているので、さすがAmazonといったところ。

Prime Readingと比較すると、以下のような違いがあります。

Prime Reading
Kindle Unlimited
  • 毎月100冊程度が無料
  • 毎月100万冊以上が980円で読める

本の品揃えに雲泥の差がありますので、Prime Readingのみだと、読書好きな方は満足できないかもしれません。

私は、Kindle Unlimitedに継続加入しているおかげで、読書生活が最高に楽しくなりました。

月に1冊以上は読むという方は簡単に元が取れるサービスですので、気になった方は公式リンクを覗いてみてください。

Kindle Unlimitedも、初月無料ですので、お試しに利用してみるのもアリですね。

\ 初月無料! /

kindle Paperwhite(ペーパーホワイト)で読書をするデメリット

私が実際にKindle Paperwhiteを使い続けてみて、ここはダメだと感じた部分を解説していきます。

kindle Paperwhiteのデメリット
  • カラー本が読めない
  • ページめくりが遅め
  • 買った本が売れない

カラー本が読めない

Kindle Paperwhiteでカラー本を読むことはできません。

理由は、端末の仕様上モノクロ表示しかできないからです。

デザインの本やカラー映えする本を読む際は、白黒でしか表示できないので物足りない可能性があります。

ですので、カラー本は素直に読まない方が無難です。

私の場合は、カラー本は割り切ってスマホやタブレットで読むようにしています。

ページめくりが遅め

電子ペーパーなので、液晶ほどページめくりがスムーズではありません。

特に昔のKindle端末はひどかったようで、大きなストレスの原因となっていました。

ですが、Kindle Paperwhiteではページめくりのスピードはかなり改善されています。

それでも、使い始めは若干の違和感を感じるかもしれません。

ストレスほどでは無いにしても、慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんね。

かいり

私の場合は、数日で違和感が無くなりましたが、個人差はあるかと思います。

買った本が売れない

これは電子書籍共通の悩みですね。

中古という概念が無いので売ることができません。

しかし、電子書籍で本を読むメリットの方が大きいですし、本の場合は売っても大したお金になりません。

素直に、本を得ることはあきらめた方が得策でしょう。

ただ、Prime ReadingやKindle Unlimitedを利用すれば、本を売る必要すら無くなるので、効率よく読書を楽しみたい方はいずれかに登録しておいた方が無難ですね。

かいり

まずはPrime ReadingでAmazonのメリットを堪能すると幸せになれます。

他のkindle端末はダメなの?

実は、Kindle端末は3種類あって、それぞれに特徴があるのも事実です。

Kindle Paperwhite以外は実際どうなの?と思うところですが、

結論、Kindle Paperwhiteを選べば間違いありません。

なぜなら、Kindle Paperwhiteがコスパが一番良いからです。

低価格で、無印のkindle端末がありますが、個人的には避けた方が無難です。

理由は、無印Kindleは防水機能が付いておらず、お風呂で読めないことが致命的。

他にも、最上位機種にKindle Oasisがありますが、単純に価格が高く万人向けではありません。

ですので、どのkindle端末を選ぼうか迷った時は、Kindle Paperwhiteをオススメします。

かいり

防水機能は本当に快適ですよ。

Kindle Paperwhite(ペーパーホワイト):世間の評判は?

ここまで、Kindle Paperwhiteのメリットとデメリットを解説してきました。

では、実際に他ユーザーの評判はどうでしょうか?

良い意見、悪い意見をTwitterから集めてみます。

評判の悪い意見

KindleのPaperwhiteは操作性が悪い。

かいり

スマホと比べると操作性はどうしても劣りますね。

操作性がめっちゃ悪い…ハイライトを多様する自分には結構苦痛。

かいり

文字にマーカーが引けるハイライトは操作性が特に悪いです。
慣れるまではほんとに私も苦戦しました。

悪い点、カラーがない、じっかんもっさり(支障はない

かいり

電子ペーパーなのでもっさり感は間違いなくあります。
慣れるまでが特に違和感ありましたね。

特に操作性に関する悪い評判が多かったです。

操作性は確かに微妙で、頻繁にマーカーで線を引きたい方は、スマホに変えて線を引くなど工夫が必要そうになるかと思います。

評判の良い意見

https://twitter.com/kakei_mente/status/1354956178170626051?s=20

Kindle Paperwhite買ってから今のところ毎日読書習慣が続いています。

Kindle Paperwhite、手元に置いておくだけでニコニコできる。(これすごく分かる…笑)

Kindle Paperwhiteを手に入れたことで、湯船に浸かることの良さが分かりました。

かいり

お風呂の時間が有意義になるのは、私も同意しかないですね。

良い評判は圧倒的に多かったです。

やはり防水機能が優秀で、お風呂の時間を有意義に使えるって部分は私も強く感じています。

心身ともに健康的になれるのが素晴らしい。

Kindle Paperwhite(ペーパーホワイト)の気になる疑問点

購入する際に疑問になりそうな部分をピックアップしていきます。

バッテリーの持ちはどうなの?

バッテリーは、充電することを忘れるくらい持ちが良いです。

一日数時間本を読んだとしても、1週間以上は確実に充電が持ちます。

スマホの場合、一日に必ず一回は充電する方がほとんどでしょうから、バッテリーの持ちの良さには本当にびっくりするはずです。

かいり

私の場合、持ちが良すぎて逆に充電を忘れ、バッテリーを切らしたことがありました…笑

カバーや保護シートは必要?

例えば、スマホにカバーを使わない方であれば、カバーは無くても気にならないはずです。

ですが、スマホカバーを使っている方は、間違いなくあったほうが良いです。

私の場合、寝室で読書をする時についウトウトしてしまうことがあって、数回端末を落とした経験があります。

カバーが無かったらと思うと…おそらく傷付いていたことでしょう。

ですので、カバーはなるべく合わせて買うことをオススメします。

また、保護シートは基本的にはなくても大丈夫です。

カバーがあれば、使わない時は画面を覆ってくれるので、画面自体が傷つく可能性は低いですので。

どうしても保護シートが無いと安心できない方以外は、使わなくてOKです。

容量はどれがいい?

容量は漫画や雑誌を頻繁に読むことが無ければ、8GBの端末で十分です。

小説系の文字中心の作品がメインだよって方は、間違いなく8GBあれば事足りますので。

漫画や雑誌しか読まない方であれば、32GB程度の端末を選んでおけば大丈夫です。

広告付きと広告無しはどっちが良い?

ストレスフリーで読みたいなら、広告無しの方を選びましょう。

ただ、広告といっても、Kindleで流れる広告はKindle関連のものしかありません。

もしかしたら、あなたの知りたかったお得なセール情報に気付ける可能性も。

ネットサーフィンをしている時のような、関係のない広告は流れないので安心してくださいね。

ですので、ここは好みで選んでも良いかなと私は思います。

私は、完全にストレスフリーで読みたいので、広告無しモデルを購入しました。

Wi-Fiモデル・3Gモデルはどっちが良い?

Wi-Fiモデル一択です。

家にネット環境が無い方であれば、3Gモデルを選ぶのもアリです。

理由は、ネット回線を使う時って本をダウンロードするタイミングだけだからです。

大体の方であれば、自宅にインターネット回線があるのではないでしょうか?

自宅にWi-Fi環境があれば、3G回線を選ぶメリットは皆無です。

なので、あなたのインターネット環境と相談してみて、適した端末を選んでみてください。

2021年版|Kindle Paperwhiteを徹底レビューします【紙の本には戻れない】:まとめ

最後に、メリット・デメリットをおさらいします。

kindle Paperwhiteで読書するメリット

  • 目が疲れにくい
  • 本を読む機能しかない
  • 持ち運びが容易
  • 防水機能付き

kindle Paperwhiteで読書するデメリット

  • カラー本は読みづらい
  • ページめくりが遅め
  • 本の売却ができない


読書を習慣化させたい、もっと好きになりたいという方は、Kindle Paperwhiteが心強い味方となってくれます。

あなたの読書ライフがさらに豊かなものになること間違いナシです。

では、良い読書ライフを!

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる