【工事不要】私が実際に使っているアイリスオーヤマの食洗機を徹底レビュー|タンク式

この記事では、アイリスオーヤマの食洗機、ISHT-5000を徹底的にレビューします。

私自身、今まで食洗機無しの生活を続けていましたが、過去の自分に今すぐ買えと伝えたいくらい後悔の無い買い物でした。

実際に面倒な食器洗いから解放されると、思った以上に自由な時間ができ、忙しい毎日に余裕ができます。

食洗機の購入を迷っている方のお役に立てるよう、詳しく解説していきます。

こんな人向けの記事です
  • とにかく食器洗いをラクにしたい
  • 食洗機を買いたいけど置く場所が無い
  • 食器洗いで手が荒れてしまう
かいり

生活の質が爆上がりです。

タップできる目次

私の愛用しているアイリスオーヤマ製食洗機 ISHT-5000

自宅の食洗機の画像
自宅の実際の食洗機です。

突如食洗機界隈に現れたアイリスオーヤマ製食洗機 ISHT-5000(2019.11.18発売)

アイリスオーヤマの製品と言えば、高い品質を保ちつつ、コストも最大限に落としてあるものが多いんです。

今回の食洗機も、他メーカーの食洗機の中では非常に良心的な価格設定となっています。

競合製品と比べても、1〜2を争うくらい安いのもポイント

手を動かす大変な食器洗いから、簡単に自由になれます。

かいり

私の買って良かったランキングベスト3には入ります。
本当に食洗機は素晴らしい…!!

アイリスオーヤマ製食洗機のデメリット3つ

悩む人影の画像

まずは実際に使って分かった、知っておいてほしいデメリットについて3つ解説していきます。

タンク式なので、手間がかかる【裏技あり】

タンクに水を溜める必要があり、水は自分の手で入れるしかありません。

しかもアイリスオーヤマ製食洗機の給水口、めちゃくちゃ水が入れづらいです。

食洗機の給水口の画像
出典:アイリスオーヤマ公式サイト

専用の給水容器があるのですが、少しでも勢いよく給水口に水を入れると、給水口が水を弾いて辺りがびちゃびちゃになります泣

水の勢いに注意しながら給水を行う行為はストレス以外の何者でもありませんでした。

しかし、これには裏技がありまして、100円程の投資で劇的に改善することができます。

これをやらない理由は無いくらいタンクに水が注ぎやすくなります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

排水処理の手間がかかる

置き場所を選ばないことがアイリスオーヤマの食洗器のメリットです。

しかし、置き場所を選ばないからこそのデメリットもあります。

水を使う製品なので、当然のことながら排水が必要になるわけです。

キッチンに食洗機を置ければ、流しに排水して解決ですが、キッチン以外に置くとなるとそうはいきません。

しかも、洗浄が終わったら一気に排水するわけではなく、数回に分けて排水を行うのです。

よって、排水を受け止めるアイテムが必要になります。

私の家庭では、100均で買ったバケツを使って対策しました。

私の家ではこんな感じです。

ラックの上段に食洗機を置いて、その脇にバケツを設置しています。

上記の写真は実際の洗浄が終わった時の排水画像です。

汚れ物を洗うほど、排水に色が付着して汚くなりますが、洗えている実感は増しますね。

バケツの容量は8ℓくらい入るものであれば問題ないです。

そして、食洗機の稼動が終了したらピーっと音が鳴って終了。

音を確認後、バケツの水を流しに捨てれば完了です。

フライパンなどの大物が洗えない【対策可】

基本、フライパンはまず入りません。

卵焼き機程度のものなら入りますが、炒め物などで使うフライパンは無理です。

対策として、取っ手の取れるフライパンを使うと幸せになれます。

しかし王道のティファール製品は結構高いですので、コスパ重視でパール金属の取っ手の取れるフライパンがオススメです。

※取っ手とフライパンは別売りなので、ご注意ください。

安さが心配かもですが、私は2年ほど上記の取っ手の取れるフライパンを使っていて全く困ったことはありません。

現状、耐久性も特に問題無しです。

万が一壊れても、すぐに買い換えれば良いので、コスパも抜群ですね。

また、アイリスオーヤマ製の食洗機、入る容量は多くありません。

私が妻と2人暮らしでして、2人の1食分は問題無く洗えますが、仮に2人の2食分だとかなり厳しくなります。

炊飯釜くらいなら問題なく入ります。

使っている感覚だと、3人家族までが適正ラインでしょう。

4人だと窮屈に感じる可能性が高いです。

アイリスオーヤマ製食洗機のメリット5つ

次に、アイリスオーヤマの食洗機のメリットを5つ解説していきます。

競合製品の中で圧倒的な安さ

アイリスオーヤマの製品を何かしら使っている人なら分かるかもですが、この会社の製品ってとてつもなくコスパが良いんですよね。

他メーカーの食洗機が3.5~9万円程で推移している中、お値段なんと

28,200円 ※2020.12.16 価格.com調べ

いやいや、何なら自分が私が買った時よか安くなってた、、、笑

私が購入した時は確か3万前半くらいでした。それでも他と比較したら安いですが。

しかし、当時は他の食洗機が非常に高価だったため、格安のアイリスオーヤマの食洗機を正直なところ信じていませんでした。

まぁすぐ壊れても仕方なし、くらいの感覚で購入したのを覚えています。

結果的に、良い意味で期待を裏切られることになるとは思いませんでした。

置き場所を選ばない【超重要】

タンク式食洗機の最強メリットです。

置き場所を選ばないので、そもそもキッチンに置く必要が無いんです。

なぜかというと、この食洗機は”タンク式”を採用しているから。

タンクに水を入れるだけで、それ以外の水は一切使いません。

入れる水の量は約5ℓほど。※公式では約5ℓと記載されていますが、実際は5.3ℓくらい必要です。

置き場所を選ばないことで、従来の食洗機と大きな差別化に。

例えば賃貸に住んでる人って、基本的にキッチンが狭いじゃないですか。

食洗機って現物見ると結構大きいので、対面キッチン的なタイプの賃貸以外はよほど余裕が無いと置けません。

そこをタンク式にしたことで、賃貸暮らし層は一気に手が出しやすくなったと感じています。

かいり

アイリスオーヤマ、ありがたいよほんとに..!!

手が荒れない

特に冬場、毎日食器を洗っていると私は確実に手が荒れてしまっていました。

食洗機を使うことで、手が全く荒れなくなりました。

だって、水に触れることが無くなったので。

それに冬場だとお湯を使うご家庭も多いんじゃないでしょうか?

お湯だと尚更手が荒れてしまうし、ガス代もかかってきます。

ガス代・水道代だけで考えたら、数年で元が取れるのではと思います。

手洗いよりも綺麗に洗える

これは個人的にかなり驚いた所です。

食洗機って絶対洗い残しとかあるよなーとか思っていたからです。

さすがに手洗いには勝てないものかと。

結果は全然違って、手洗いよりも綺麗に洗えてしまいます。

なぜなら、食洗機で使う水温は人間が通常触れないような高温を使うからです。(約60℃)

手洗いも水よりお湯の方が汚れが落ちますもんね。

さらに食洗機に使われる洗剤。

こちらも手洗いでは使えないような強めの汚れ落とし成分が配合されています。

汚れがしっかり落ちるのも納得です。

圧倒的節水

この食洗機で使う水の量は1回当たり約5.3ℓ

皆さんは、この水の量で1食分の食器2人分を洗うことができますか?

恐らく節水洗いのプロ(いるのかな?笑)ではない限り難しいでしょう。

アイリスオーヤマの公式サイトで確認したところ、手洗いでは一度に大体35ℓの水を使うと記載されていました。

毎回食洗機を回すだけで30ℓの節水ができる。単純に水道代の節約にもなりますし、環境にもやさしいです。

結局どんな人に向いている?

結論、キッチンに食洗機を置くスペースが無い方にオススメします。

キッチンに食洗機を置ける家庭だったら、私なら分岐水栓型を選びますね。

やはりタンク式なので水を入れたり、排水の手間はありますので。

しかし、分岐水栓型は工事が必要だったり工事自体1万くらいするんですよね。お金をあまり掛けたくない方はタンク式でも良さそうです。

良くありそうな質問

洗う時間はどれくらいかかるの?

アイリスオーヤマの食洗機は数種類の洗浄コースがあるんですが、基本的に標準しか使いません。

洗浄時間は、約90分です。

長いと思うかもしれませんが、スタートしたら放置するだけなので全然問題なしです。

すぐに洗った食器を使いたい場合は、お急ぎコースが用意されているので、そちらを選ぶのも良いでしょう。

お急ぎコースは、30分で完了します。

汚れのこびりついた食器は厳しいですが、大抵のものはお急ぎコースでも綺麗にしてくれますよ。

動作音はうるさい?

洗濯機の音を少し小さくしたくらいのイメージです。

私の家庭ではテレビを見ながら同じ部屋で食洗機を稼動させますが、そんなに気になったことはないです。

ですが、賃貸住みで万が一壁が薄いようなとこだと夜中の稼動は避けた方が無難かと思います。

乾燥機能はどう?

乾燥機能は正直言って微妙です。

電気代の観点からも私は乾燥に入ったことを確認したら、そのまま電源を落としています。

食器自体かなり熱くなっているので、フタを開けておくだけで余熱で乾くので、特に気になりませんね。

食洗機はレンタルもできます

しばいぬ

とりあえず実際に使って使用感を確かめてみたいな

かいり

それなら、レンタルで使ってみるのがオススメ!

食洗機は大型の家電ですので、決して安い買い物ではありません。

ですので、一度実物をレンタルしてみて使用感を確認してみてはいかがでしょうか?

Rentio(レンティオ)であれば、格安で大型家電からガジェット類をレンタルすることができます。

もちろん、アイリスオーヤマの食洗機も格安でレンタルが可能です。

レンタル期間を過ぎても、実際に感触が良ければそのまま購入することもできます。

想像していたものと違った…

そんな失敗を防げますので、以下の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイト

Rentio(レンティオ)の詳しい特徴、口コミや評判は以下の記事にまとめています。

【工事不要】私が使っているアイリスオーヤマの食洗機をレビュー:まとめ

最後に、簡潔にメリット・デメリットをまとめます。

アイリスオーヤマの食洗機 ISHT-5000のデメリット

  • タンク式なので、手間がかかる【対策可】
  • 排水処理の手間がかかる
  • 大物が洗えない【対策可】

アイリスオーヤマ 食洗機 ISHT-5000のメリット

  • 競合製品の中で圧倒的に安い
  • 置き場所を選ばない
  • 手が荒れない
  • 手洗いよりも綺麗に洗える
  • 圧倒的節水

毎日の面倒でストレスだった食器の手洗いが無くなって、私の生活の質は大幅に上がりました。

もう無い生活には戻れないと思いますし、もし故障した時はすぐに買い直します。笑

それくらい、私の生活必需品となりました。

あなたも食洗機を導入し、余った時間を自分の好きなことに使っていきましょう!

食洗機のレンタルサービスはコチラ

合わせて読みたい>>>【100円で劇的改善】タンク式食洗機の面倒な給水を最適化|即行動可

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる