一人暮らしは人生を変えるきっかけに|一度は一人暮らしを経験すべき理由とは

しばいぬ

一人暮らしを始めたいけれど、やっていける自信が無い。

こんな方の支えになれたらと思い、記事を書いています。

一人暮らし、さまざまな縛りから解放され自分だけの時間を満喫できる楽しみが、そこにはあります。

しかし、一人暮らしは決して楽しいことばかりではないのも事実。

一人暮らしだからこそ、面倒なことや不安になることもあります。

しかし、一人暮らしをすることで、あなたの人生は間違いなくプラスへ変わるきっかけになります。

この記事では一人暮らしを7年経験した私が、実体験を交えながら一人暮らしをすることで、なぜ人生が変わるかという理由について詳しく解説します。

こんな人向けの記事です
  • 一人暮らしに興味を持っている
  • 一人暮らしをする予定だが、不安が大きい
  • 一人暮らしは楽しいことばかりだと思っている
かいり

一人暮らしで、人は大きく成長できます!

タップできる目次

結論:一人暮らしをすることは、人生が変わるきっかけに

夕日に映るヒトの画像

結論から言うと、一人暮らしは人生を変える大きなチャンスとなる可能性を秘めています。

なぜなら、実家にいた時と比べて価値観が大きく広がるからです。

今までは当たり前と思っていた実家での暮らしは、いざ一人暮らしを始めてみると、当たり前ではないことの連続だったと気付くでしょう。

  • 何もせずとも食べられるご飯
  • 気付けばキレイになっている部屋
  • 自動で沸いているお風呂など。(あくまで一例ですが)

上記のようなことも、一人暮らしでは全て自分でなんとかしないといけません。

つまり、生きる術が一人暮らしをするだけで勝手に身に付くのです。

私が一人暮らしを始めた初日は、周囲の静けさにただただ悲しくなった記憶があります。

今まで実家だったら賑やかだった家族の声や音も、一人だと全く聞こえません。

当時は本当にひたすら寂しく、ホームシックを実感した瞬間でした。

実家って本当に素晴らしい場所だったんだな…

両親の愛情に心から気付けたのも、一人暮らしのおかげだと言えます。

こういった、実家の暮らしとは違う一つ一つの出来事が、あなたの人生を大きく変えるきっかけに繋がるんです。

かいり

一人暮らし初日の孤独感は今でも覚えていますね…

一人暮らしで人生が変わる5つの理由

木の影から太陽が覗いている画像

一人暮らしをすることで人生が変わる具体的な理由は何か?

以降では、私の実体験を交えつつ、人生が変わると考える理由について詳しく解説していきます。

自由を最大限に満喫できる

一人暮らしをする最大のメリットは、自由な時間を謳歌できることです。

休みの日に何時に起きようが、どのタイミングでご飯を食べるもの全てあなたの自由。

例えば遠くに旅行をしてみるのも良し、一日中ゴロゴロSNSを見ながら過ごしても誰からも文句を言われることはありません。

家具の配置やインテリアを考えるのも、一人暮らしの醍醐味ですね。

つまり、全ての決定権はあなたが持っているというわけです。

全ての行動を自分自身で決めていくので、無意識に自主性も育ち行動力が上がっていきます。

行動力が上がると同時に、価値観が大きく広がることも大きなメリットです。

しかし、自由度が高いということは良さそうな反面、ひたすら怠けてしまう原因にもなりかねません。

誰も注意してくれる人はいませんので、あなたの意思が弱いと延々と怠けてしまう可能性もあります。

それに、たとえ怠けた日があったとしても、周りの助けは期待できないので自分でなんとかするしかありません。

結果、自主的に動く必要があり、その自主性があなたを強く育ててくれます。

ですので、一人暮らしの自由な人生は、あなたの自主性が育つことで、人生を変えるきっかけになるんです。

かいり

私も一人暮らしのおかげで、徹底的に自主性が磨かれました。

炊事や家事のスキルが自然と身に付く

よほどのお金持ちで無ければ、毎日外食を続けていたら破産してしまいます。

一人暮らしを生き延びるためには、炊事や家事のスキルは非常に重要です。

実家暮らしの場合、家の炊事や家事を全て一人でやっていたという方は少ないでしょう。

そんな炊事や家事を一人でやるというのは、想像している以上にしんどいです。

私も当時は、炊事や家事のスキルが全くない状態で一人暮らしを始めたので、想像以上に辛くてしんどい毎日でした。

お腹が空いてもすぐにご飯は食べられないし、お風呂も自分でイチから沸かさないといけない。

ただ何もしないわけにはいかないので、試行錯誤しながら炊事と家事を覚えていきます。

結果的に、試行錯誤して学んだ炊事や家事のスキルは、一生使える武器になります。

現代では、男女関係なく炊事や家事のスキルは持っておいて全く損はありません。

炊事や家事のスキルは、一人暮らしの時はもちろん、将来も永遠に活かせる汎用性の高いスキルです。

一人暮らしを続けるだけで、じわじわとスキルや知識が身に付くのも非常に良いところですね。

かいり

私は実家暮らしの時は洗濯の仕方すら分かりませんでした…泣

両親のありがたみを痛感する

一人暮らしを始めることで、両親のありがたみを痛いほど実感します。

正直、実家暮らしの時は慣れもあって、毎日の暮らしが当たり前だと思いがちです。

しかし、一人暮らしを始めると、実家ではやる必要の無かった作業が多く発生します。

  • 家事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 買い出し
  • 各種手続きなど

一人暮らしで遂に自由の身だ!

と思っていても、一人になる分すべて自分で課題をこなし解決しなければいけません。

自分の親は毎日こんな家事を文句も言わずやっていたのか…

今思うとほんとにすごいことやってたんだな…

実際に私は、一人暮らしを経験したことで、今まで以上に親のありがたみに気付けました。

当時、家の手伝いは少なからずやっていましたが、それはあくまで手伝いです。

自分が主体となって家のことを何から何までやるのは、思った以上に疲れます。

実際に一人暮らしを経験したからこそ、両親への感謝の気持ちは強くなり、たくさん恩を返していきたいと思うようになりました。

学校では習わない学びがたくさんある

一人暮らしで得られる学びは、ほとんど学校では教えてくれないものです。

  • お金のやり繰り
  • 役所での手続き
  • 電気やガスの契約など

例を挙げると上記のような感じですね。

役所での手続きや電気ガスの契約などは、実家にいるとまず関わる機会はありません。

こういった各種手続きは、一度やっただけで覚えることは難しいですし、ぶっちゃけ覚える必要があるかと言えば正直微妙ではあります。

しかし、初めてのことを経験することがとても大事で、一人暮らしの醍醐味だと私自身実感しています。

なぜなら、自立する力が圧倒的に身に付くからです。

特にお金のやり繰りに関しては、一人暮らしをするとしないでは大きく変わってきます。

自分のお金をどう使うか自由な分、使い方を誤れば一気に生活が崩壊する危険性もあります。

ですので、一人暮らしを経験することで、お金を上手に扱う感覚が自然と身に付いていくのです。

お金を賢く使えるようになることは、将来確実にあなたにとってプラスとなります。

あなたの人生にとって、必ず良い方向に働くこと間違いなしです。

かいり

お金のやり繰りは一人暮らしで覚えるのが一番ラクですね。

お金に対して深く考えるようになる

先ほども少し触れましたが、お金に対して深く考えるようになります。

簡単な例を挙げると、節約術です。

実家にいる時に、節約を強く意識したことってありますか?

おそらく、ほとんどの場合無いのではないでしょうか。

理由は、節約したところで直接自分に影響することは少ないからだと私は考えます。

しかし、一人暮らしとなると話は全く別。

お金は一人暮らしの生命線ぐらい大切な役割があるので、お金に対してすごく敏感になるのです。

特に一人暮らし始めたての場合は、大金を持っていることはほぼ無いですよね。

それに、一人暮らしでは様々なお金の悩みが付きまといます。

一人暮らしのお金の悩み
  • 家賃
  • 光熱費
  • 食事代
  • 洋服代
  • 趣味への出費など

実家の時と比べて、毎月引かれる支出が発生するのです。

私は、一人暮らし序盤では節約する思考を全く持っておらず、貯金もあまりできませんでした。

しかし、一人暮らしを続けることで、どこを削れば生活の質を保ちつつ楽できるかを追及するようになり、結果的に賢くお金を使う術が身に付きました。

もちろん今も試行錯誤していますが、こういった気付きは一人暮らしをしていなければ、まず身に付かなかったスキルだと実感しています。

以下では、お金についてさらに深く考えられる、一人暮らしをする方の助けとなる本について解説しています。

一人暮らしは序盤が一番しんどい

スタートの位置で構える短距離走選手の画像

自由の身になれる一人暮らしですが、始めた序盤は特にしんどさを実感します。

なぜなら、そもそも右の左も分からないような状態だからです。

  • 全く違う家庭環境
  • 不揃いの家具家電
  • 誰もいない不安

人によってはワクワク感が勝り、

明日はどんな楽しいことをしよう!

とモチベの上がる方もいるかもしれませんが、やっぱり基本的には不安の方が大きいはずです。

当時の私は、特に一人ということ自体に不安を感じていました。

テレビを付けなければ、音もほとんどしない室内。

夜に家に帰れば部屋は真っ暗で、朝はおはようと言ってくれる家族もいません。

ワクワク感は確かにありましたが、期待と不安で何もしなくても疲れてしまう感覚を今でも覚えていますね。

しかし、環境が変わった序盤こそ辛いですが、いずれ気持ちもどんどん上向きに変わっていきます。

少しずつ家具を揃えていく楽しみや、自分好みに室内をカスタマイズしていくことは、一人暮らしの贅沢な楽しみですね。

ですので、しんどいと感じる序盤を頑張って乗り越えて、自由な一人暮らしを思いっきりエンジョイしましょう。

かいり

何もかもが新鮮な一人暮らし。
しんどい序盤も良い思い出になります。

一人暮らしは人生を変えるきっかけに|一度は一人暮らしを経験すべき理由とは:まとめ

今回は、生涯で一度は一人暮らしをすべき理由を解説しました。

一人暮らしで人生が変わる5つの理由
  • 自由を最大限に満喫できる
  • 炊事や家事のスキルが自然と身に付く
  • 両親のありがたみを痛感する
  • 学校では習わない学びをたくさん得られる
  • お金に対して深く考えるようになる

私は一人暮らしを7年経験したことで、人生が大きく変わったことを実感しています。

もしずっと実家で過ごしていたら、余裕のある生活はできていたかもしれませんが、生きるための知識は身に付けられなかったと思います。

ぜひ、一人暮らしの楽しさや辛さも満喫して、人生をプラスに変えるきっかけにしてみてください。

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる