一人暮らしが寂しい時はどうすればいい?上手に不安と付き合う対処法を解説

一人暮らし、自由な時間をとことん楽しめる最高のライフスタイルですよね。

しかし、それと同時に寂しさを感じることもありませんか?

私も一人暮らしを7年経験したなかで、何度も寂しさを感じた辛い時期がありました。

  • ずっと一緒だった家族と離れた
  • パートナーと同棲していたけど別れてしまったなど

ですが、寂しさばかりいつも感じていたら、せっかくの一人暮らしを楽しめなくなりますよね。

この記事では、寂しさを感じる瞬間やタイミング、実際に寂しくなった時の対処法について詳しく解説していきます。

こんな人向けの記事です
  • 寂しさを感じる原因を知りたい
  • 寂しさと上手く付き合う対処法を知りたい
  • 一人暮らしをしていて、楽しさよりも寂しさが強い
かいり

一人暮らしは楽しさと寂しさとの葛藤です…!!

タップできる目次

一人暮らしが寂しい時は誰にでもある

やっぱ一人暮らし寂しいね
昨日お母さんと弟と離れた時も、今日お父さんと離れた時も涙が溢れそうになった

一人暮らしは、とにかく始めたてが一番寂しいです。

今までは少々お節介だと思っていた家族の小言も、一人暮らしを始めるとそこは無音の世界

音の無い空間にいると、不安と寂しさが込み上げてきます。

でも、始めたての寂しさは誰もが通る道。

一人暮らしを続けていくうちに、少しずつ緩和されていくでしょう。

問題となるのは、一人暮らしを続けていくうちに感じる寂しさなんです。

一人暮らしで寂しいと感じる瞬間

では、一人暮らしをしている時に寂しいと感じる瞬間はどんな時でしょうか?

実際に私が寂しいと感じた実際の場面も交えつつ、解説します。

かいり

一人暮らしで寂しさを感じる瞬間は本当に多いです…

風邪で寝込んだ時

一番寂しさを実感するときは、体調不良になった場合です。

これが本当に想像以上に辛い。

例えば風邪で寝込んでも、基本こちらからアクションを起こさない限り誰からも心配されることはありません。

体調不良の時こそ食事をしっかり摂らないといけないですし、何かしら行動しないとそもそも食事にすらありつけません。

実家に帰りたい…

と、私が心から思った時が、風邪で寝込んだタイミングでしたね。

夜に家に帰った時

明るいうちならまだ良いのですが、一人で夜に帰宅する時の寂しさもなかなかきついです。

仕事やバイトが遅くなった場合は疲れもありますので、寂しさはより一層増します。

仮に家族がそこにいれば、

遅かったね~!ご飯できてるよ~!

だったり、

大変だったね~!お疲れ様!

などの言葉で元気づけられることもあるでしょう。

しかし、一人暮らしの場合そこは無音の空間。

想像するだけで実家との明らかな違いがありますよね。

一人で寝る時

一人で寝る時も寂しさを感じやすいです。

布団に入った時って、何かと考えごとをしてしまいませんか?

そんな時、誰しも孤独感に襲われやすいものです。

一人暮らしって朝起きてもご飯食べてもテレビ見てても夜寝る時も一人なんだからそりゃ寂しいよな

すぐ寝付ける人なら良いのですが、人によっては不安な気持ちが強くなり、不眠症を引き起こす可能性も。

実際に私も、一人暮らしに慣れない時に不眠症になり、耳鼻科で薬を処方されてようやく改善した過去があります。

かいり

一度不眠症になると、本当毎日がしんどかったです。

誕生日に家で一人の時

もし誕生日に家で一人だった場合、強い寂しさを感じるきっかけに。

私の体験談を話すと、学生の頃は誕生日などのお祝い事に周りも敏感なので、一人暮らしであっても祝われることがそれなりにありました。

周りに住んでいる学生も一人暮らしが多いですからね。

ですが、社会人として一人暮らしを始めた時から、良くてお祝いのLINEが来る程度に。

周りの反応が気にならない人なら良いかもですが、私は誕生日に一人だった時はかなり寂しかった記憶があります。

クリスマスなどのイベントの時

彼氏彼女がいるような方は大丈夫なんですが、一人暮らし×独り身の時の季節イベントはかなりメンタルやられます。

タチが悪いのは、情報は見たくなくても視界に入ってくるんです。

たとえ家にいても、テレビを付けたらクリスマスなどの特集、ネットサーフィンをしても広告で季節イベント系の情報が嫌でも目に入ってきます。

TwitterやInstagramでも、季節イベントの時は盛り上がっている人が多いですよね。

かいり

季節イベントの時に家で一人だと、寂しい気持ちはさらに増しますね。

一人暮らしを始めたばかりの時

誰もが寂しさを感じやすい瞬間は、一人暮らしを始めたばかりの時です。

環境の大きな変化も相まって、一人暮らし始めたての時は特に寂しさを痛感します。

私の場合、実家を出て一人暮らしを始める時は正直ワクワク感しかありませんでした。

そんな私でも、実際に一人暮らしを始めた時は圧倒的に寂しさの方が勝りました。

俗に言う、ホームシックです。

多くの方は時間の経過で解決できますが、私の友人のなかにはホームシックが全く治らず、最終的に学校を辞めて実家に戻った方もいました。

一人でご飯を食べる時

一人きりでの食事は、思っている以上に寂しいです。

私の実家では、家族で食卓を囲んで、談笑しながらご飯を食べることが当たり前でした。

その中で一人暮らしを始めて、今までの環境が当たり前じゃないことに気付いたのです。

特に一人暮らしの場合は、ご飯の準備から片付けまで全て自分一人で行う必要があります。

一人暮らしに慣れるまでは、家事も時間がかかりますしストレスも溜まります。

自炊も、誰かに喜んでもらうためにやるわけではなく、あくまで自分のためにやることです。

ですので、寂しさもあるし単純に家事のモチベも上がりづらいですね。

家族や友人が帰る時

一人暮らしの醍醐味は、家族や友人を家に招待できることです。

一人暮らしを経験しているからこそ、一人じゃない時間というのはとても幸せな時間だと実感できるはず。

しかし、問題はその時間も終わりが来るということです。

家族や友人が帰った瞬間の時間は、一気に部屋の中は静かになるし、虚無感が襲ってきます。

学生の頃、友人が家に泊まりに来たことがあったのですが、本当にワイワイとした楽しい時間を過ごせました。

しかし、友人が帰った後は突然の無気力に襲われ、しばらく布団から出れなかった経験があります。

楽しい時間とのギャップが、より寂しさを加速させたのです。

一人暮らしの寂しい時を解消する対処法10つ

では、一人暮らしの寂しい時を解消するには、どんな方法を用いるのが良いのでしょうか?

結論、一人暮らしで寂しさを感じる瞬間は、「ふと暇になったとき」がほとんどです。

なので、極力暇な時間を作らないことが本当に大切。

以降では、一人暮らしの寂しさを解消する方法を10つ紹介します。

部屋に無音の状態を作らない

一人暮らしでとにかく意識したいポイントです。

無音の状態は、寂しいという気持ちが生まれやすくなります。

  • テレビをつける
  • 音楽を流す
  • 窓を開けて環境音を入れる

上記の何か一つ行うだけでも、実際に寂しさが軽減できるはずです。

私は家に一人でいる時は、基本的に好きなアーティストの音楽を流して生活していました。

勉強に集中したいときでも、無音ではなくカフェで流れるようなBGMなどを流すこともオススメです。

そして気持ち良く音楽を聴くためには、ぜひスピーカーを使ってみてください。

Ankerのスピーカーは、安価で高品質な音楽を手軽に聴くことができます。

防水機能もあって、お風呂に持ち込んで音楽を聴けて、私もずっと愛用しているスピーカーです。

没頭できる趣味を見つける

没頭できる趣味を見つけることが、寂しさを解消する近道になります。

特にオススメなのは、自分の価値観を広げてくれるような趣味を持つことです。

私の人生にプラスに働いた趣味
  • 魚釣り
  • ジョギング
  • 楽器演奏
  • バイクツーリング

上記はあくまで一例ですが、私が没頭した趣味です。

大学生活は、友人とバイクに乗って色々な場所にツーリングへ行きました。

そこで見た絶景や、友人との思い出話は今でもかけがえのないものです。

趣味に没頭していると、寂しさを感じる暇もなくなります。

以下では、一人暮らしの方にオススメの趣味をまとめています。

友人と通話する環境を作る

今の時代は、家にいながら友人と簡単に話すことができます。

普通の電話だと通話料が掛かりますが、

  • LINE
  • Zoom
  • ディスコード

上記のようなアプリを使うと、いくらでも通話し放題の素晴らしい時代です。

実際に私がよく活用しているのは「ディスコード」というアプリ。

ディスコード内に通話するための部屋(サーバー)を作れば、後は招待コードを友人に送ることで簡単に通話できます。

部屋は消えないので、「いつもの場所に集合ね!」と言えばグループで楽しく遊ぶことが日課になるでしょう。

お互いの顔を見ながら話したい方は「Zoom」が非常にオススメです。

Discord - 友達と話そう、ビデオチャットしよう、集まろう
Discord – 友達と話そう、ビデオチャットしよう、集まろう
開発元:Discord, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ディスコードの使い方については、以下の記事が参考になります。

ゲーマー向けチャット「ディスコード」の使い方

動画配信をやってみる

家にいて寂しい時は、思い切ってYoutubeなどで動画配信をしてみるのも寂しさが紛れて良いです。

私も以前ゲーム配信をしていましたが、同じ趣味を持った視聴者が集まってくれるのは単純に楽しく、充実した時間を過ごせます。

そこから思わぬ繋がりがあり、中には今でも仲良くさせてもらっている方も。

さらに開設したチャンネルが軌道に乗れば、収益化のチャンスもあるのでとても夢がありますよね。

実際すぐにお金を稼ぐことは難しいですが、寂しい時間を楽しい時間に変えたいなら、ぜひ動画配信をやってみましょう。

彼氏や彼女を作る

一人暮らしの寂しさを解消するなら、彼氏や彼女を作るのも良いでしょう。

とはいえ、作るとは言っても狙って行うにはなかなかハードルが高いですよね。

さらに言えば、寂しさ自体は解消しますが、せっかくの一人暮らしの醍醐味である自由な時間が奪われてしまうデメリットもあります。

私は学生時代に半同棲を経験しましたが、楽しかった反面、一人だったらもっと色々なことに挑戦できてたなと、後悔する部分もありました。

ですが、そこはお互いの話し合いや価値観に大きく左右される部分です。

とにかく寂しさを解消したい!

そんな方は、マッチングアプリを利用するのが敷居が低く、オススメです。

外に出かける頻度を増やす

しばいぬ

自分はアウトドア派だから家にいるのはしんどい。

そんな方は、外に出かける習慣を身につけましょう。

買い物、ジョギング、サイクリング、なんだっていいです。

外に出かけることで、家にいるよりも運動量が増えます。

体を動かし気持ちの良い汗をかくことで、心身ともにリラックスでき、寂しいと感じる孤独感がかなり解消されるはずです。

実際に私は、ジョギングやサイクリングを週に3回ほど行っていました。

走りながら移り行く景色を見ていると、自然と心も落ち着き、寂しさを解消できます。

汗をかいた後は温かい湯船に浸かりましょう。

一気に気分転換でき、寂しさも解消されるので、ぜひやってみてください。

SNSを活用する

寂しさを解消するなら、SNSを利用するのも手です。

リアルの繋がりも良いのですが、個人的にはネットだからこそ同じ趣味の仲間を見つけられる醍醐味があります。

例えば、Twitterでゲーム専用のアカウントを開設するとします。

そして、同じゲームを楽しんでいるような仲間を探し、関係を築き上げると価値観が一気に広がるんです。

私の場合は、リアルの友人とはほとんど接点の無いゲームアカウントをTwitterで作成しています。

アカウントを運用して7年ほど経ちますが、繋がっているのは同じ趣味を共有した友人ばかり。

ときには、グループで通話しながらゲームを楽しむこともあり、一人暮らしの寂しさを一瞬で解消してくれました。

ゲームだけでなく、好きな動物や推しのアイドルやグループ、好きな趣味さえあれば何でも大丈夫です。

ぜひ、SNSライフを満喫して寂しさを解消してみてください。

ドラマやアニメを楽しむ

一人暮らしの自由な時間を生かして、思いっきりドラマやアニメを楽しむのも、寂しさを解消するのに役立ちます。

けれど、ドラマやアニメを楽しむためにゲオなどの店舗でDVDを借りてくるのはNG。

常に出費が発生しますし、趣味にのめり込むほど支払いは増えていきますからね。

そこで、私が実際に行っているコスパの良い方法は以下の2つです。

  • U-NEXTでドラマとアニメ鑑賞
  • Fire TV Stickの利用

U-NEXTは、21万本を超える作品が見放題の動画視聴サービスです。

月額2,189円(税込)ですが、毎月1,200円分のポイントがもらえます。

31日間の無料トライアルもあり、万が一合わない場合でも期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

そしてFire TV Stickは、テレビでU-NEXTやYoutubeの動画がテレビで見れる便利アイテム。

この2つがあれば、自宅での動画観賞が一気に快適になります。

一人暮らしの寂しさも吹き飛ぶので、ぜひ試してみてください。

読書やオーディオブックを聴く

一人暮らしで寂しさを感じる主な原因は、「何もしない暇な時間」です。

そこに読書やオーディオブックを取り入れると、寂しさを感じていた時間が自己を高めるひと時へと変わります。

しかし、人によっては、どうしても読書が苦手な方もいるでしょう。

そんな方は、耳で聴く読書「Amazon Audible(オーディブル)」を試してみてください。

オーディブルはプロの声優が本を朗読してくれます。

人の声をいつでも聴けるので、寂しさも同時に解消できますよ。

おすすめの使い方は寝る前の時間に使うことです。

一人で寝る時は考え事をしやすい傾向にあるので、オーディブルを聴くと考え事をする頻度を大幅に減らせます。

最初の一冊は無料で聴ける、30日の無料期間があります。

まずはお気軽に体験してみてください。

\ 30日間の無料期間あり/

ペットを飼って癒しの時間を楽しむ

ペットを飼うことでも寂しさを解消することができます。

私の友人に猫を飼っている方がいるのですが、毎日家に帰った瞬間から癒しの時間が始まると、すごく楽しそうに話していたのを覚えています。

SNSを併用してペットの画像や動画を投稿してみるのも面白いです。

周りからの反応も増えてより一層寂しさを解消できますよ。

しかし、ペットを飼うのは最後まで育てなければならない覚悟も伴います。

よく考えてみて、大丈夫そうであれば行動に移してみてくださいね。

一人暮らしが寂しい時はどうすればいい?:まとめ

今回の内容を簡潔にまとめます。

一人暮らしで寂しいと感じる瞬間
  • 風邪で寝込んだ時
  • 夜に家に帰った時
  • 一人で寝る時
  • 誕生日に家で一人の時
  • クリスマスなどのイベントの時
  • 一人暮らしを始めたばかりの時
  • 一人でご飯を食べる時
  • 家族や友人が変える時
一人暮らしの寂しさを解消する対処法
  • 部屋に無音の状態を作らない
  • 没頭できる趣味を見つける
  • 友人と通話する環境を作る
  • 動画配信をやってみる
  • 彼氏や彼女を作る
  • 外に出かける頻度を増やす
  • SNSを活用する
  • ドラマやアニメを楽しむ
  • 読書やオーディオブックを聴く
  • ペットを飼って癒しの時間を楽しむ

一人暮らしの寂しい時間の対処法を知っていれば、さらに自由度の高い豊かな暮らしを手に入れることができます。

一人暮らしで寂しさを感じた時は、ぜひ今回の内容を実践してみてください。

この記事をシェアする
タップできる目次
閉じる